「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ひんやり



連日続く暑さにまいっていたモルモットたちに、氷をプレゼントしてみました!


はじめは警戒して近寄らなかったモルモットたちでしたが、10分後…



c0290504_13183263.jpg


c0290504_13183069.jpg


c0290504_13181301.jpg


みんな氷にぴったりくっついていました。

少しは涼しくなったかな?


担当 うめざき

[PR]
# by omutazoo | 2016-08-24 13:21 | 動物 | Trackback | Comments(0)

大牟田の町

今日は動物の話しから少し外れます。
先日、大牟田市にある三池炭鉱宮原(みやのはら)坑に行ってきました。

c0290504_10574462.jpg

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、この宮原抗は昨年の7月に三池港・万田坑(お隣の熊本県荒尾市)とともに「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として世界文化遺産に登録されました。


ボランティアのガイドさんが丁寧に説明してくださり、大牟田の歴史をまた一つ知ることができました。


動物園にも化石があり、園内奥の展望デッキからは宮原坑と万田坑が見えます。

c0290504_11031359.jpg
c0290504_11032106.jpg
大牟田に動物園ができたのも、炭鉱の町として栄えたからこそなのです。


サル担当 むらくき

[PR]
# by omutazoo | 2016-08-17 11:08 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

狭い方がお好き?

毎日暑い日が続きますが、皆さんは何か暑さ対策をしていますか?
ミニブタの展示場では大きめのバットを用意し、たっぷり水を溜め、プールを作りました。
c0290504_15275064.jpg
c0290504_15275097.jpg

泳ぐ為ではなく、体を冷やすために、時には寝ころんだり、顔を付けてみたり。


しかし、たまにこのような光景が…

c0290504_15275068.jpg
c0290504_15274978.jpg

プールではなく、隣にある狭いバットでくつろいでますね。
実はこれ、プールではなく水入れです。
狭い方が落ち着くのか分かりませんが、この「あざみ」は良く水入れでくつろいでいます。


皆さんも、暑さ対策で、一緒に暑い夏を乗り切りましょう!

うめざき



[PR]
# by omutazoo | 2016-08-13 15:33 | 動物 | Trackback | Comments(0)

あさひ おめでとう!

今日(8月8日)は、オスライオン「あさひ」の4歳の誕生日です!

1日早い昨日、誕生日イベントを行いました!

本物のライオンの頭骨を使用してガイドを行った後、プレゼントを渡しました。

c0290504_13421783.jpg

今回のプレゼントは…

c0290504_13422783.jpg

ダンボールで作ったゾウです!

(補強には、食べても安心な、コラーゲンでできている人工ケーシングを使用。)

あさひが4歳になることにちなんで、4組のお客様に組み立てを手伝って頂きました。

c0290504_13420911.jpg

野生のライオンは時々、こどもや弱っているゾウを襲って食べることもあります。

とは言っても、サファリパーク生まれのあさひは、ゾウを見るのは初めて!

果たしてあさひはどのような反応をしたのでしょうか…?

c0290504_13514663.jpg

ゆっくりと近付いてきて…

飛びかかってぐちゃぐちゃに噛みちぎる!

のではなく、

ゾウにかけた馬肉を優しく丁寧に食べていきました。

c0290504_13415277.jpg

その後は、上からのぞいてみたり…

c0290504_13413694.jpg
c0290504_13412415.jpg

時間が経ってから噛みちぎって遊んでいました。

c0290504_13411123.jpg

参加して頂いたみなさま、ありがとうございました!

810日の「世界ライオンの日」に合わせ、

811(木・祝日) 1530分より

通常の「ライオンの肉探しタイム」の特別版としてガイドや紙芝居を行います。

オリジナル缶バッジの配布もあります。(30個限定、こどもさん優先)

ぜひご参加ください!



ライオン担当:さいとう


[PR]
# by omutazoo | 2016-08-08 13:56 | イベント | Trackback | Comments(0)
レッサーパンダ舎の屋内展示室のリフォームを4月から開始していましたが、ようやく出来上がりました。
c0290504_17532388.jpg
以前はコンクリートの上に大きな丸太があるだけで、
c0290504_18061334.jpg
主に樹上で生活するレッサーパンダにとっては、どこか物足りない展示室でした。
そこで、一度すべて撤去し、キリンの餌として切っている木の太い枝の部分を利用してジャングルジムのように組みました。
c0290504_18063035.jpg
c0290504_18040993.jpg

床には、キリンが食べたあとの細かい枝を粉砕機でチップにして床に敷き詰めました。
c0290504_17541947.jpg
c0290504_18145941.jpg
毎朝、餌をこのジャングルジムの複数箇所に配置しているので、
9:30~10:00頃は木を登り、樹上を移動しながら餌を探す様子が観察できます。
c0290504_18012285.jpg
今後は、朝だけでなく1日の中で不定期に餌を配置していく予定です。
そして、一番のポイントは全て固定するのではなく、一部固定していないので、組み換えることが出来るというところです。
作ったあとは作りっぱなしになってしまいがちで、いくら作ったとしても慣れが生じてしまうことがあります。
そうならないために、組み換え可能にすることで変化を与えることが出来るようにしました。
そういう意味では、まだまだこの展示室は完成ではないのです。
これから、この組み換えがここで暮らすレッサーパンダたちにとって本当に良いものなのか、行動にどういう影響を与えるのか、評価・再検討を繰り返していきたいと思います。
c0290504_18020493.jpg
現在は外の展示場もリフォーム中です!

担当 かわの

[PR]
# by omutazoo | 2016-08-04 18:35 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo