班員入れ替え!その2

梅雨も明けて、本格的に夏が始まりましたね!

熱中症などにならないように、水分補給をこまめにするように気を付けたいですね。

さて、7月3日のブログで、班員の入れ替えをしました、とお伝えしました。

あのブログを書いた髙木飼育員は、サル班→ライオン班へ移動し、

このブログを書いている小野は、ライオン班→サル班へ移動しました。

担当する動物が変われば、いろいろなことが変わります。

掃除して、餌をあげるだけでしょ?と思われてしまうかもしれませんが、

実は、そう簡単なものではないんです!

なぜかというと、その動物種ごとに野生での生活は違います。

食べているもの(肉だったり、魚だったり、木の実や葉っぱだったり)、

住んでいる環境(熱いところ、寒いところ、森の中、砂漠、水辺など)、

そして、食べていくために、生きていくために進化してきた身体やその能力や行動です。

たとえば、ライオンは肉を食べるために、噛む力や鋭い爪と牙を備えています。

しかし、サルたちはライオンのような噛む力はありませんし、

爪も、私たち人間と同じ平爪です。

そのかわりに、サルたちにはライオンには無い特徴があります。

それは、手を使えるということです。

高い木の上に登ったり、道具(石など)を使って硬い木の実を割ったり、

実にさまざまな行動を見せてくれます。

このように、どんな動物にもとてもとてもたくさんの魅力がたっぷりです。

それを多くの人たちに伝え、知っていただき、動物園を通して、

野生について、地球の環境について考えていただけるようにするのが飼育員の役目の1つだと思っています。

担当になったからには、その動物のことを勉強し、その動物に合った餌を与え、

その動物に合った環境エンリッチメント(動物たちの生活を豊かにする工夫)やトレーニングを行い、

その動物に合った幸せを追求していく責任があります。


c0290504_17365797.jpg


ということで、班が変わるということはとっても大きいことなんです!

今後はサル班としてがんばっていきますので、応援のほどをよろしくお願いいたします!


サル担当 おの

[PR]
トラックバックURL : http://omutazoo.exblog.jp/tb/26818510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by omutazoo | 2017-07-16 17:45 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo