展示場にある、あれ何??


カピバラの展示場をのぞいてみると…
何やら箱のようなものが置いてあります。
c0290504_18151019.jpg
これは、動物が移動する時などに使うものです。

なぜ、カピバラの展示場にこれがあるかというと…
カピバラをこの入れ物に慣らしているからです。
もし、カピバラを移動しなければならない状況になった時、スムーズに中に入ってもらえるように今のうちから慣らしています。
c0290504_18154146.jpg
最初は、カピバラたちは全然近づいていませんでした。
しかし、好物の笹を中に入れてみると…
c0290504_18160417.jpg
徐々に近づいていき…
c0290504_18162294.jpg
こんなに近づいてきてくれました!
今後は、カピバラに中に入ってもらう練習をする予定です。


他の動物の展示場でも気になるものが…
c0290504_18164563.jpg
これはサバンナモンキーの展示場です。
柵に棒が付いています。
c0290504_18173168.jpg
この棒は、聴診をする際に、手で握ってもらって、胸を柵に寄せるために使います。
他にも…
c0290504_18174535.jpg
ツキノワグマの展示場の柵の外側には、丸太があります。
これは何に使うかというと…
c0290504_11413242.jpg
採血をする際に、手で丸太を握ってもらい、手の甲から採血しています。
最後は…
c0290504_18182988.jpg
ライオンの展示場には、大きな台があります。
これは…
c0290504_18183616.jpg
ライオンの採血をする時や、メスライオンの膣スメアーを採取する時に、台に乗ってもらうためにあります。
台に乗ってもらい、柵から尻尾を出しています。

このように展示場にあるものは様々な理由があって、置いていたり、付けていたりしているものがあります。

園内を見ていると、他の展示場でも何に使うものなのか、気になるものがあるかもしれません。
そういう時は、是非スタッフに声をかけて、聞いてみてください!

担当 のだ(り)





[PR]
トラックバックURL : http://omutazoo.exblog.jp/tb/26838083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by omutazoo | 2017-07-24 19:29 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo