糞ペーパーを作ろう!

昨日、糞ペーパーイベントを開催しました。

糞ペーパー作りでは、動物(草食動物)の糞に含まれている繊維を使って紙すきをします。
昔、ゾウの糞を使ってイベントを開催していたこともありましたが、現在は飼育していないのでまずは動物種を決めるところから始めました。

草食動物で、糞に残る繊維が大きそうな動物...

キリン!!

あとは、意外性を狙ってレッサーパンダ!

それから、ウサギやモルモットはできるでしょうか?

色々な草食動物の糞を洗って、繊維を見てみました。

c0290504_11392373.jpg
(左上から時計回りに ラマ、レッサーパンダ、ウサギ、キリン)

同じ草食動物といっても、草、木の葉、木の枝など食べるものによって糞に残る繊維の大きさや色、形も様々でとても面白いです。

また、草食動物は私たち人間(雑食性)と違い、大きな胃を持ち、その中にいる発酵細菌の助けを借りて硬い繊維を消化吸収します。

そのような消化吸収の仕組みも併せて子ども達に知って欲しいという思いで、イベントを開催しました。

今回は、キリンとレッサーパンダの糞を使い紙すきをしました。
c0290504_11454765.jpg
(みんなでレッサーパンダの食べ物の話を聞きつつ、糞を観察)
c0290504_11465242.jpg
(消化吸収の仕組みについて解説)


c0290504_11495701.jpg
(作った紙に絵を描いたり、穴を開けてリボンを通したり。オリジナペーパーを作ります)

c0290504_11510846.jpg
(完成!!)
c0290504_11520232.jpg
(いい笑顔♪)

子ども達の楽しそうな姿を見て、大人の方も「やりたい!」ということで作って頂きました。

今後も、楽しみながらちょこっと学べるイベントを開催していきたいと思います。

(じゅういし もりた)





[PR]
トラックバックURL : http://omutazoo.exblog.jp/tb/26925963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by omutazoo | 2017-08-21 11:57 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo