動物以外にも... part2


皆さんこんにちは。
以前、看板のお話をしたことを覚えていますか?
動物園で掲示されている看板について少しでも興味を持っていただいた方、ぜひ今回のブログもご覧ください!
前回はクマとヤマアラシの看板について紹介をしましたので、今回はキリンとレッサーパンダの看板を紹介します。
では、まずはキリンの展示場を見てみましょう。

c0290504_17474732.jpg

キリンの展示場にはいくつかの看板が設置してありますが…

c0290504_17475610.jpg

こちらの看板をご覧ください。
『フィーダーってなに?』と書かれたこの看板。
皆さんはフィーダーという言葉を聞いても、いまいちどんなものか想像しづらいと思います。
簡単にひとことで言うと、餌を入れる入れ物のことをフィーダーと言います。
ただ、このフィーダーの絵だけではどのように使われているのかイメージしづらいですよね。
しかし、この看板には…

c0290504_17475506.jpg


このような仕掛けがあります!
めくってみると、実際にキリンがフィーダーを使っている写真と一緒に、わかりやすい解説がついています。
野生で暮らしている草食動物は、1日の大半の時間をご飯を探すために歩きます。
しかし、動物園で暮らしている動物たちは動くことのできる空間が限られています。
そんな動物たちが退屈しないように、このようなものを設置し、少しでも毎日の刺激になるように心がけています。

c0290504_17520819.jpg

では、次はレッサーパンダの展示場へ行ってみましょう。

c0290504_17464621.jpg

こちらが展示場前の写真ですが、紹介したい看板はここには写っていません。
屋内展示室の方へ行ってみると、

c0290504_17465187.jpg

このような入口があります。

c0290504_17472639.jpg

『まずこれをみて!』という言葉が目を引くこの看板。
レッサーパンダが充実した生活が送れるように、飼育員が取り組んでいることを紹介しています。
矢印につられ、中へ入ってみると…

c0290504_17473276.jpg

木の上で眠っているところや、木に登っているところ…
そんなレッサーパンダたちの動きを描いた看板と一緒に、飼育員の取り組みやレッサーパンダの生態について学ぶことができる看板がたくさんあります。

そのあとに展示場をもう一度見てみましょう。

c0290504_17474947.jpg


あの木の上で寝るのかな…、あそこの木はどうやって渡るんだろう…。
いろんな妄想が膨らむと思います。
ぜひじっくり、レッサーパンダたちを観察してみてください。

c0290504_17492659.jpg

運が良ければ、噂のボルダリング姿が見られるかもしれませんよ。


さて、これで2回にわたってご紹介させていただいた看板のお話は終わりです。

いかがでしたか?
動物園に来園されたとき、何気なく目に入る看板。
紹介したのはほんの一部ですが、園内にはもっとたくさんの手作り感あふれる、愛情たっぷりの看板があります。
その1つ1つに、私たち飼育員の『伝えたい』という思いが込められています。
せっかく作った看板でもあまり見てもらえずに素通りされる…。
そんなことはたくさんありますが、私たちはめげません。
どうすれば見てもらえるか、立ち止まってくれるかを考え、改善していきます。

c0290504_17452605.jpg

そのために月に1回ミーティングも開いています。

皆さんが何か動物に対して疑問を持った時、必ずスタッフがそこにいて、質問に答えられるわけではありません。
そんなとき、ぜひ看板に目を向けてみてください。
皆さんの疑問に答えてくれる…かもしれません。

というわけで、これからも看板を作っていきます!



担当 うめざき

[PR]
トラックバックURL : http://omutazoo.exblog.jp/tb/27913312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by omutazoo | 2017-10-09 18:39 | 動物 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo