リスザルウォッチング!


3月11日より、リスザルのイベントが新しくなりました。

c0290504_15552016.jpg

以前はお客様からリスザルにおやつ(ミルワーム)をあげてもらうイベントでしたが、それだけではなかなかリスザルの魅力を伝えることが出来ませんでした…。

リニューアルしたイベントでは、まずリスザルについて簡単にガイドを行い、そのあとにフィーダー(餌を入れる容器)を使ってリスザルたちの動きを見てもらいます。

優れたバランス感覚や手先の器用さを間近で観察していただいて、少しでもリスザルについて興味を持っていただければ幸いです!

c0290504_15551552.jpg

担当 うめざき


[PR]
# by omutazoo | 2017-03-18 15:58 | 動物 | Trackback | Comments(0)

休園日!!

みなさんお待ちかね!?

休園日の作業シリーズです!

3月13日(月)は、3月唯一の休園日でした。

今回は、サル班とライオン班のお話です。

それでは早速、サル班から見ていきましょう!

c0290504_15104407.jpg

フサオマキザルの「まつ」と「じゅうごろう」の展示場を広くするために、

先月亡くなってしまったニホンザルの「太郎」が使っていた

展示場も使えるように改造中のようです。

c0290504_15103737.jpg

まだ未完成のようなので、この木枠が今後どうなるのか、お楽しみに!!

次はライオン班です。

c0290504_15105413.jpg

この三角形に組んだ木材を使うようですが・・・?

c0290504_15110248.jpg


c0290504_15110592.jpg

ユキヒョウの「スピカ」の展示場に、鎖をつけて

c0290504_15111397.jpg

これを吊します!

c0290504_15151322.jpg

ということで、スピカの展示場に、ぐらぐら床を設置しました!

強度の確認のために乗ってみます。

c0290504_15112461.jpg
うまく乗れるかな?


c0290504_15112774.jpg

ビビってます(笑)

c0290504_15113259.jpg



結構揺れます!!

ではスピカはどうでしょう?

c0290504_15120428.jpg

怖がることなく、興味津々!!

c0290504_15122909.jpg


今回は乗ってはくれませんでしたが、今後はこの上にお肉を置いたりして、

楽しく使ってもらおうと思っています!

以上、今回の休園日の報告でした!

ライオン担当 おの

P.S 
春休みのため、3月の休園日は、13日(月)のみです。
最近暖かくなってきましたよね?
この機会に、ぜひ大牟田市動物園へ!

[PR]
# by omutazoo | 2017-03-15 15:22 | 動物 | Trackback | Comments(0)

あれから1年…!


寒い冬も終わりかけ、花が咲いたり、鳥が鳴いていたり、
チラホラと春が近づいてきたなあ…と最近よく思います。

さて、題名にもありますが、、、
「あれから1年」というのは・・・

メスキリンの「プリン」が来園して1年になります。
「プリン」はオスキリンの「りん」のお嫁さんとして、埼玉県こども動物自然公園から大牟田市動物園に引越してきました。
来園してきた時より、体も大きくなり、毎日のんびりと過ごしています。そんな「プリン」実は今月お誕生日なんです…!

「プリン」のお誕生日は3月13日。今年で3歳になります。
お誕生日&来園1周年記念イベントを11日の土曜日に行いますので、
良かったら、3歳のお誕生日と、来園記念を祝ってあげてください!
c0290504_14023345.jpg

担当 まつお



[PR]
# by omutazoo | 2017-03-09 14:19 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

Web出演


突然ですが、動物園の大切な役割として
「教育」
という一面があることをみなさんはご存知でしょうか?

今日は、熊本県の高校の授業にweb出演しました。

c0290504_17142051.jpg
高校一年の生物の中の
「生態系とその保全―人間活動と生態系の保全―」
という単元で、
当園のハズバンダリートレーニングを題材に、動物園における動物との関わりや、動物たちの背景にある生態系へ繋がるような授業…
という、聞いているだけでワクワクする内容です。

動物園には学校教育に繋がる題材がたくさんあるのですが、それを具体的にどう授業に結び付けていくかが悩みの種でした。
今回は、高校の先生の力をお借りして、大牟田市動物園の取り組みを高校生物の単元として取り上げていただくという、初めての試みとなりました。

実際に授業の様子をwebカメラを通して見せてもらいつつ、授業の後半で生徒たちの質問に答えながら、私の方から少しハズバンダリートレーニングについて解説を行いました。

c0290504_17165076.jpg
生徒たちは初めて聞く「ハズバンダリートレーニング」いう言葉と、
普段あまり聞きなれない「動物福祉」という言葉の繋がりに、きっとはてなマークがたくさん浮かんだことと思いますが、
積極的に授業に取り組み、私の話も熱心に聞いてくれました。

授業の最後に振り返りを書いてもらっているので、それを読むのが楽しみです。

動物園における教育は、実際に来園していただいて行うのがもちろん一番なのですが、このようにwebなどで事前学習を行い、その上で足を運んでもらえればより理解が深まり、また、動物たちを見るのももっともっと楽しくなるのではと思います。

今後もこのような取り組みを積極的に進めていきたいと思っています。

どうぶつびょういん もりた


[PR]
# by omutazoo | 2017-03-07 17:20 | Trackback | Comments(0)

観察会

大牟田生物愛好会主催の観察会に参加してきました。
今回の場所は八女市立花町にある飛形(とびかた)自然公園です。
飛形山の山頂からは耳納連山や背振山が見渡せます。
そんな自然豊かな公園で、植物の観察です!
愛好会の方が、植物の特徴について分かりやすく説明してくださいます。
c0290504_17124469.jpg
今回もたくさんの方が参加されていました。

話しが少しそれますが、動物園には葉っぱを主に食べる動物もいます(キリンとかフランソワルトンとか)。動物園では、動物たちの食事メニューは飼育員が決めてしまいますが、野生では自分たちでエサを探し、種類も毎日同じ物を食べているとは限りません。
葉っぱもそうです。そこで、動物園でもできるだけ毎日同じ葉っぱばかりにならないよう数種類の葉っぱを給餌するようにしています。
数種類にすることで選択肢が増え、選ぶ楽しみにもなります。もちろん、動物のお腹を満たす分の葉っぱを確保するのは限界があるので、野菜なども給餌しています。
葉っぱの知識に乏しい私にとっては、生物愛好会に参加させていただくのは、地域の方々とのつながりをもつこともでき、植物のことが知れるとても有り難い機会です。

外にでて周りを見渡せば必ずあると言ってもいいくらい植物は身近なものですが、意外と名前は知らないものです。
たまには身近な植物に目を向けてみるのもいいかもしれませんね!
c0290504_17221375.jpg
写真は葉っぱを食べるフランソワルトンのタントン。

サル担当 むらくき


[PR]
# by omutazoo | 2017-03-05 17:23 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo