先日のブログにあったように現在ツキノワグマ「ツッキー」の展示場の改造を行っています。
今回は第二弾、木登り丸太を設置しました。

『建築/デザイン murata』の村田さんにおいでいただき、完成したものが写真右の垂直に建った丸太です。
c0290504_17292837.jpg
ツキノワグマは木登りが得意で、木に登って実のなった枝を前肢で手繰り寄せて折り、食べ終わった枝をお尻の下に敷きます。
こうやってできたものをクマ棚と呼びます。

ということで、木登り行動を再現するべく村田さんの協力のもと作成に至りました。

また、コンクリートの床では爪がなかなか削れないため、丸太を多く設置し爪をかけることで自然と削れることも期待しています。
爪がどれだけ削れているかを知るために、現在は爪の長さも定期的に測って記録しています。

まだ上まで登ってる姿は確認できていませんが、登ってくれる工夫をしながら観察していくつもりです。
「ツッキー」の暮らしが豊かになるように取り組んでいきます。
c0290504_17293823.jpg
担当 むらくき

[PR]
# by omutazoo | 2017-12-14 17:36 | 動物 | Trackback | Comments(0)

秋限定!


紅葉シーズンも後半に差し掛かり、最近では日中でも寒い日がだんだんと増えてきて、冬が近づいているのが分かるようになってきましたね。

綺麗な色をしていた葉っぱもどんどんと落葉し、カンガルーの展示場は落ち葉の絨毯のようになっています。
c0290504_13344527.jpeg

落ち葉の上を歩いていたり、落ち葉の中に隠されたエサを探していたり、いろいろなのんびりとした姿を見ることが出来ます。この光景が見れるのは今の時期だけなので、よかったら見に来てみてください!

担当 まつお

[PR]
# by omutazoo | 2017-12-11 13:41 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

あの落ち葉は…

地面を覆いつくすほどの落ち葉。
c0290504_14401731.jpg
掃除をしても掃除をしてもキリがなく、うんざりしてしまうこの季節。
しかし、様々な動物たちが落ち葉を満喫しています。
c0290504_14394511.jpg
今回のブログの主役は落ち葉満喫中の動物たち、ではなく…
c0290504_14411507.jpg
青い帽子とジャンパーがトレードマークの清掃班の皆さん!(全員で5人!)
c0290504_14415631.jpg
皆さん、恥ずかしがり屋で、写真を撮らせてもらうのも一苦労!
動物を撮影するより苦戦しました…


清掃班の皆さんは、毎日園内の清掃、伸びすぎた草や、木、垣根の剪定などを行っています。
c0290504_14435118.jpg
大変な落ち葉掃きも手際の良さであっという間にまとまり、
袋詰めすると結構な重量になりますが、きれいな落ち葉は動物用にと持ってきてくださいます。
c0290504_14432305.jpg
c0290504_14421489.jpg
大牟田市動物園の動物の暮らしをより良くしていくために頑張っているのは飼育員だけではなく清掃班の皆さんの協力もあってのことなのです。
いつもありがとうございます!

「落ち葉と動物」を見られるのは今の時期限定です!
外に出たくないほど寒い今日この頃ですが、暖かい服装でぜひ動物園に遊びに来てください!


c0290504_14393312.jpg


c0290504_14385021.jpg



ライオン班担当:さいとう

[PR]
# by omutazoo | 2017-12-07 14:58 | スタッフの日常 | Trackback | Comments(0)

イヌワシのトリミング

こんにちは。
急に寒くなってきましたが、皆さんはお元気ですか?

今日はイヌワシのトリミングについて。

皆さんはトリミングと聞くと、ワンちゃんの毛のカットを思い出すかもしれません。
鳥にもトリミング...?
どこを??
と思いますよね。

正解は、嘴(くちばし)です。

イヌワシなどの猛禽類は、獲物(ネズミやノウサギなど)の肉や骨を引きちぎって食べます。
その際に嘴も削れていくので通常は何もしなくても大丈夫なことが多いのですが、
ご存じ当園のイヌワシ あくりは、御歳40歳以上(推定)のおばあちゃん。
(イヌワシなど大型猛禽類の寿命はだいたい40~50歳といわれています)
目が見えないため、餌はスタッフが手渡しであげています。
すると、嘴がだんだん伸びてきてしまいます。

c0290504_15280694.jpg
(カットする前。)

嘴は私たちにとっての噛み合わせのようなもの。
伸びすぎると気になるようで、嘴を不必要にカチカチ鳴らしたり、餌をうまく挟めず落としてしまうこともあります。
給餌方法を変え、少しでも削れるように...等も考えたのですが、高齢のため、まずは伸びていることのストレスを軽減するために定期的に行っています。

作業はあくりへの負担を考え、短時間でささっと終わらせます。

c0290504_15280829.jpg
(カット後。餌の飲み込みもよくなります。)

これからも元気で長生きしてね。

動物病院 森田

[PR]
# by omutazoo | 2017-12-05 15:43 | Trackback | Comments(0)
今回のブログは、ツキノワグマのツッキーについてのお話です。

実は今、ツッキーの展示場を改造しているんです!
以前は、展示場にスロープを設置していました。
c0290504_13443931.jpg
しかし、少し前に撤去して、新しく丸太で木枠を作りました。
c0290504_13444593.jpg
展示場は狭いですが、高さがあるので、それを生かせるような造りにしていきたいと思っています。
c0290504_13444262.jpg
野生のクマは、一日の大半を食べ物を探し歩くのに使い、時には木に登って果実を食べたり、休んだりすることもあります。
そんな野生での行動を引き出す環境作りも大切なのです。


そして、今回の改造は、ツッキーの行動がどれだけ変わるかというのも調べています。
改造前のツッキーの行動を観察し、記録をとり、改造後の行動と比較する予定です。
これをすることによって、行動範囲が広げられたか、行動のレパートリーが増えたかを知ることが出来ます。


今はまだ改造中ですが、今後も少しずつ、ツッキーにとって良い環境を提供できるように、展示場の改造を進めていきたいと思います。

担当:のだ(り)

[PR]
# by omutazoo | 2017-11-24 13:55 | 動物 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo