カテゴリ:未分類( 48 )

Web出演


突然ですが、動物園の大切な役割として
「教育」
という一面があることをみなさんはご存知でしょうか?

今日は、熊本県の高校の授業にweb出演しました。

c0290504_17142051.jpg
高校一年の生物の中の
「生態系とその保全―人間活動と生態系の保全―」
という単元で、
当園のハズバンダリートレーニングを題材に、動物園における動物との関わりや、動物たちの背景にある生態系へ繋がるような授業…
という、聞いているだけでワクワクする内容です。

動物園には学校教育に繋がる題材がたくさんあるのですが、それを具体的にどう授業に結び付けていくかが悩みの種でした。
今回は、高校の先生の力をお借りして、大牟田市動物園の取り組みを高校生物の単元として取り上げていただくという、初めての試みとなりました。

実際に授業の様子をwebカメラを通して見せてもらいつつ、授業の後半で生徒たちの質問に答えながら、私の方から少しハズバンダリートレーニングについて解説を行いました。

c0290504_17165076.jpg
生徒たちは初めて聞く「ハズバンダリートレーニング」いう言葉と、
普段あまり聞きなれない「動物福祉」という言葉の繋がりに、きっとはてなマークがたくさん浮かんだことと思いますが、
積極的に授業に取り組み、私の話も熱心に聞いてくれました。

授業の最後に振り返りを書いてもらっているので、それを読むのが楽しみです。

動物園における教育は、実際に来園していただいて行うのがもちろん一番なのですが、このようにwebなどで事前学習を行い、その上で足を運んでもらえればより理解が深まり、また、動物たちを見るのももっともっと楽しくなるのではと思います。

今後もこのような取り組みを積極的に進めていきたいと思っています。

どうぶつびょういん もりた


[PR]
by omutazoo | 2017-03-07 17:20 | Trackback | Comments(0)

最近のおみ君。


2月も残すところあと少し…。天気のいい暖かい日が、だいぶ増えてきましたね。
動物たちも寄り添ってお昼寝していたり、ひなたぼっこしていたり、過ごしやすい季節になりました。

12月31日に初めてお母さんの袋から顔を出した、オオカンガルーの子ども「おみ」君。


c0290504_14040657.jpg
初めて袋の外に顔を出した時は、まだまだ毛も薄く、カンガルーっぽくなかったのですが…

c0290504_14035642.jpg
最近では、毛も生え、やっとカンガルーらしくなってきました。

寒い日は、お母さんの袋の中から顔を出しているだけの「おみ」君でしたが、暖かい日には袋から出て展示場を元気にジャンプしている姿を見かけるようになりました。
まだまだジャンプしている姿もぎこちなく、まだまだ緊張した感じで、お母さんの周りをクルクルと回るようにジャンプしています。
c0290504_14034887.jpg

元気いっぱいの「おみ」の、これからの成長がすごく楽しみです。

担当 まつお


[PR]
by omutazoo | 2017-02-26 14:17 | Trackback | Comments(0)
こんにちは!
この度3月4日より、ヘビのふれあいイベントがリニューアルします。
その名も『ヘビのにょろにょろガイド』になります。
c0290504_15551344.jpg

もっと皆様に「ヘビのふしぎ」が伝わるような、そしてなんども聞きたくなるような
そんなイベントにしていきたいと思います。
c0290504_15561424.jpg
乞うご期待です‼


担当  かわせ   



[PR]
by omutazoo | 2017-02-21 16:04 | Trackback | Comments(0)

論文が掲載されました。

こんにちは!
Facebookでご存知の方もいるかと思いますが、このたび、当園が「動物園水族館雑誌」に投稿した論文が無事に掲載いたしました。
タイトルは「サバンナモンキーの行動的保定による採血のためのハズバンダリートレーニング」です。
c0290504_13420098.jpg
c0290504_13413996.jpg

動物園の役割の一つに「調査・研究」が挙げられます。
大牟田市動物園ではこれまで研究会や学会で発表や講演を行ってきましたが、論文の形になったのは初めてのことです。
論文になると世界中の多くの方の目に触れ、そしてそれはこの先ずっと残されます。
そういった報告が積み重なり、動物園全体での、より良い飼育管理や獣医療の発展につながります。
今後もそういった形での報告が増えるよう、よりいっそう頑張っていきたいです。

そして、今回の論文での一番の協力者はサバンナモンキーの「リド」です。
リドの協力なくしてこの報告は出来ませんでした、ありがとう、リド。
c0290504_13434668.jpg

じゅういし かわせ

[PR]
by omutazoo | 2017-02-09 13:46 | Trackback | Comments(0)

動物たちの冬

最近寒い日が続いていますが、みなさん風邪などひいていないでしょうか。



動物園の動物達は冬をどのように過ごしていると思いますか?



今日は、冬ならではの行動である「冬眠」についてです。



大牟田市動物園で冬眠する動物といえば



c0290504_16113649.jpg

ツキノワグマ!!


冬の時期のツキノワグマは、葉っぱや木の実、昆虫などの食べ物が乏しくなるため、野生下に暮らしているクマ達は今、冬眠の真っ最中。

一頭毎にお気に入りの冬眠穴で眠って、新芽等の食べ物が増える春を待っています。


さて、大牟田市動物園のツッキーはというと

冬も元気一杯。動物園では冬でも普段と変わらず食べ物をもらえるため、ツッキーは冬眠しません。

寒さに備えて少し体重も増やしたので、最近の寒さもなんのその。


c0290504_16123510.jpg

(おから団子を食べるツッキー)

お次は、ヘビ、カエル達。

当園の展示レクチャー室にいる爬虫類達。

日本産の種類である、

アオダイショウ、シマヘビ、ジムグリ、ヒキガエル

は冬は冬眠します。

当園の展示レクチャー室は外ほど寒くはないため、完全な冬眠はしていませんが、寒くなるとあまり動かなくなります。


c0290504_16132830.jpg

(アオダイショウ)


c0290504_16140803.jpg
(シマヘビ)

アフリカ原産のボールニシキヘビは、冬眠はしません。

そのため、彼らの水槽は冬でもヒーターなどを付けて温かくしています。


c0290504_16144540.jpg

野生動物は環境の変化に適応するため、様々な習性を持っています。

そんなことを考えながら、冬の動物園に来てみませんか。



(どうぶつびょういん もりた)


[PR]
by omutazoo | 2017-01-19 17:34 | Trackback | Comments(0)

冬の虫たち

こんにちは!
最近更に寒くなってきましたね!
もう冬本番ですね。
動物園の動物たちはいろんな形で寒さをしのいでします。
c0290504_18411618.jpg
(例:ヒーターの下で休むハクビシンのハッチ)
さて、今回は動物園の動物ではなく、動物園内で見つけた虫の冬の姿を少しだけ紹介いたします。
さて、これ、なんだかわかりますか?
c0290504_18415369.jpg
これはアオスジアゲハという蝶のさなぎです。
春になり、温かくなったら元気な姿で飛んでいきます。
さて続いてはこれ、なんだかわかりますか?
c0290504_18412341.jpg
これはカマキリの仲間の卵です。
卵の状態で冬を越すのですね!
春になったら、たくさんの子どものカマキリがこの中から飛び出します。
虫の種類によって冬の越し方は様々なんですね。
いろんな虫たちが様々な方法で冬を越します。
面白いですね、早く春にならないかなぁ。

じゅういし かわせ

[PR]
by omutazoo | 2016-12-20 18:44 | Trackback | Comments(0)

同居開始しました!


マンドリルのリル(♀)とガブ(♂)の同居を、11月25日より繁殖のため開始しました。
約半年ぶりに顔を合わせた2頭でしたが、ほとんど喧嘩することもなく、仲良く寄り添った姿がよく見られます。
*春先の暖かい時期に出産するように、別々に展示・収容していました。

c0290504_17322827.jpg

マンドリルの妊娠期間は約半年といわれており、交尾行動は見られているため、順調にいけば5月頃が出産予定となります。
皆さん、温かく見守ってください。

担当 うめざき

[PR]
by omutazoo | 2016-12-16 17:39 | Trackback | Comments(0)


先日、東京大学で行われた「エンリッチメント大賞受賞記念講演会」に参加してきました。

当ブログをご覧のツウな皆様は、エンリッチメントとはなんぞやということは既にご存知かと思いますが、
一応簡単に説明すると...

環境エンリッチメントとは、飼育されている動物たちの暮らしをより豊かにするための環境の工夫のことです。
当園で行っている、ライオンの肉探しや、サル舎の展示場の床に砂を敷いたりするのもエンリッチメントの一環です。

そして、エンリッチメント大賞(市民ZOOネットワーク主催)とは、
毎年、全国の動物園水族館で行われている数々の環境エンリッチメントの中から、より優れたものに対して表彰を行うものです。
当園は園を挙げてエンリッチメントに取り組み、また、それを積極的に発信している姿勢を評価していただき、
めでたく大賞を受賞することとなりました。

当日は、当園と、共に大賞を受賞した茨城県日立市のかみね動物園の皆様による講演、
一次審査を通過した動物園水族館の取り組みを紹介したポスターの展示など、
全国の皆様との熱い交流が行われました。

c0290504_15031626.jpg
(ライオンの肉探しの写真がプリントされた立派な楯)

c0290504_15062997.jpg
(笑顔で講演する伴飼育員)

c0290504_15071585.jpg
(前日に、「日本タウン誌フリーペーパー大賞2016」の新創刊部門で最優秀賞を受賞した、KEMONOTEのカメラマン中村さんと。
ダブルでおめでたい年末に、とても嬉しい気持ちになりました。)

今回参加して、他園館の取り組みについて生の声を聞くことができとても刺激を受けました。
皆それぞれ立場や状況もさまざまな中で、少しでも動物たちの暮らしが豊かになるようにと奮闘しています。
そんな取り組みを市民の皆様にももっと知っていただけるよう、
当園としても今後も積極的に発信していきたいと思っています。

その第一弾(?)として...
受賞記念講演会は東京で開催されたため、「福岡でも開催してほしい!」との声をいただきました。
そんな皆様のご声援を受け、今月17日に大牟田市動物園での講演会が行われます。
詳しくは当園ホームページをご参照ください。
当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております!!

                       どうぶつびょういん もりた







[PR]
by omutazoo | 2016-12-06 16:20 | Trackback | Comments(0)
こんにちは!
さて、先日11月3日に獣医師体験を行いました!
今回は獣医師に興味のある中高生を対象に行いました!
なにをしたかといいますと、、、
まず、簡単なオリエンテーションを行い、どのようにしたら獣医師になれるのかや動物園の役割について簡単に説明しました!
c0290504_14324820.jpg
そして、動物病院の案内と獣医師と一緒に園内を巡回し、僕らが普段注意して見ている動物たちなどについて説明しました。
c0290504_14332994.jpg
c0290504_14343490.jpg

午後からは動物園獣医師には必須の吹き矢作りを行いました!
c0290504_14361536.jpg
そして最後にキリンのハズバンダリートレーニングを見学して終わりました。
参加してくれた皆さんお疲れ様でした。
みなさんの進路の参考になったかな?


じゅうい かわせ


[PR]
by omutazoo | 2016-11-17 14:39 | Trackback | Comments(0)

同居生活始めました!

今年の9月に大牟田市動物園に来園したフランソワルトンの「アンズ」ですが、10月24日からオスのフランソワルトン「タントン」と同居生活を始めました!

檻越しにお互いの姿が見えているときから2頭とも興味津々で、初めて会わせた時も寄り添ってずっと一緒に居て、昼間は毛づくろいをしたり、写真のように抱き合ったりして相性はいい感じだと思われます。

c0290504_14475133.jpg


この2頭から元気な赤ちゃんが誕生できるように頑張っていきたいと思いますので、これからも仲良しな2頭を温かく見守っていてください。

担当 たかき
[PR]
by omutazoo | 2016-11-15 14:54 | Trackback | Comments(1)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo