カテゴリ:動物( 146 )

寒い夜には

皆さんこんにちは。
10月も中旬に入り、夜はだいぶ肌寒くなりましたね。
寒い夜は動物園のインコ達に対してもつらい物です。
コンゴウインコの「あん」とアオボウシインコの「ひょーん」は夕方には一時的にヒーターのある部屋に移動します。
c0290504_13443339.jpg
「あん」はバードケージから「ひよーん」の部屋へ
c0290504_13445225.jpg
「ひょーん」は奥の部屋へ移動です。
c0290504_13445945.jpg
朝、昼の間はいつも通りの部屋にいますが寒い日などは少し早く帰る事もあります。
この看板が出ている間はヒーターがある部屋にいるので、いつもの場所にいなくても安心してくださいね。
c0290504_13451050.jpg
記 高木

[PR]
by omutazoo | 2017-10-16 13:51 | 動物 | Trackback | Comments(0)

動物以外にも... part2


皆さんこんにちは。
以前、看板のお話をしたことを覚えていますか?
動物園で掲示されている看板について少しでも興味を持っていただいた方、ぜひ今回のブログもご覧ください!
前回はクマとヤマアラシの看板について紹介をしましたので、今回はキリンとレッサーパンダの看板を紹介します。
では、まずはキリンの展示場を見てみましょう。

c0290504_17474732.jpg

キリンの展示場にはいくつかの看板が設置してありますが…

c0290504_17475610.jpg

こちらの看板をご覧ください。
『フィーダーってなに?』と書かれたこの看板。
皆さんはフィーダーという言葉を聞いても、いまいちどんなものか想像しづらいと思います。
簡単にひとことで言うと、餌を入れる入れ物のことをフィーダーと言います。
ただ、このフィーダーの絵だけではどのように使われているのかイメージしづらいですよね。
しかし、この看板には…

c0290504_17475506.jpg


このような仕掛けがあります!
めくってみると、実際にキリンがフィーダーを使っている写真と一緒に、わかりやすい解説がついています。
野生で暮らしている草食動物は、1日の大半の時間をご飯を探すために歩きます。
しかし、動物園で暮らしている動物たちは動くことのできる空間が限られています。
そんな動物たちが退屈しないように、このようなものを設置し、少しでも毎日の刺激になるように心がけています。

c0290504_17520819.jpg

では、次はレッサーパンダの展示場へ行ってみましょう。

c0290504_17464621.jpg

こちらが展示場前の写真ですが、紹介したい看板はここには写っていません。
屋内展示室の方へ行ってみると、

c0290504_17465187.jpg

このような入口があります。

c0290504_17472639.jpg

『まずこれをみて!』という言葉が目を引くこの看板。
レッサーパンダが充実した生活が送れるように、飼育員が取り組んでいることを紹介しています。
矢印につられ、中へ入ってみると…

c0290504_17473276.jpg

木の上で眠っているところや、木に登っているところ…
そんなレッサーパンダたちの動きを描いた看板と一緒に、飼育員の取り組みやレッサーパンダの生態について学ぶことができる看板がたくさんあります。

そのあとに展示場をもう一度見てみましょう。

c0290504_17474947.jpg


あの木の上で寝るのかな…、あそこの木はどうやって渡るんだろう…。
いろんな妄想が膨らむと思います。
ぜひじっくり、レッサーパンダたちを観察してみてください。

c0290504_17492659.jpg

運が良ければ、噂のボルダリング姿が見られるかもしれませんよ。


さて、これで2回にわたってご紹介させていただいた看板のお話は終わりです。

いかがでしたか?
動物園に来園されたとき、何気なく目に入る看板。
紹介したのはほんの一部ですが、園内にはもっとたくさんの手作り感あふれる、愛情たっぷりの看板があります。
その1つ1つに、私たち飼育員の『伝えたい』という思いが込められています。
せっかく作った看板でもあまり見てもらえずに素通りされる…。
そんなことはたくさんありますが、私たちはめげません。
どうすれば見てもらえるか、立ち止まってくれるかを考え、改善していきます。

c0290504_17452605.jpg

そのために月に1回ミーティングも開いています。

皆さんが何か動物に対して疑問を持った時、必ずスタッフがそこにいて、質問に答えられるわけではありません。
そんなとき、ぜひ看板に目を向けてみてください。
皆さんの疑問に答えてくれる…かもしれません。

というわけで、これからも看板を作っていきます!



担当 うめざき

[PR]
by omutazoo | 2017-10-09 18:39 | 動物 | Trackback | Comments(0)
もうおなじみ?のこのロゴ↓
c0290504_17270388.jpg
害獣として駆除されたヤクシカの命をできる限り有効に活用するためのヤクシカZOOプロジェクト!
前回はライオンとトラにヤクシカを「丸ごと」あげるお話でしたが、第3弾となる今回はキツネとハクビシンにヤクシカの「皮」と「肢」をあげるお話です!


きれいなシカの皮
c0290504_17271652.jpg
皮製品や、ペット用のガムに加工もされているそうです。
飲み込んだ時に喉に詰まらせる危険も考えて、ある程度の大きさ、30㎝四方に切って、あげてみました。
まずはキツネの「わらび」
恐る恐るではありましたが、すぐに近づき、くわえてうろうろ…
しばらくして、食べ始めました。
c0290504_17272724.jpg
初めは、弾力があり、なかなか噛み切れずに苦戦していましたが、それが皮のいいところでもあります。
「わらび」は前肢でしっかりと押さえ、奥歯で少しずつ小さく噛みちぎって食べています。
c0290504_17273878.jpg
c0290504_17274882.jpg



刺激が少なく、退屈になりがちな、動物園での暮らし。
それを少しでも改善する取り組みの一つとして、ご飯を食べることに時間をかけてもらうということは実はとても大事なことなのです。
野生では自分で噛みちぎりながら食べるということが当たり前。そうすることで、顎や首など、様々な筋肉を鍛えられます。
また、消化できない大半の毛は糞と一緒に出て来るため、適度に毛も食べることで、お腹の調子を整えることができると言われています。
シカの肢はというと…
c0290504_17275936.jpg

以前、シカの「骨」をあげた時にはあまり興味を示さなかったので、もしかして今回も…?と少し心配でしたが、
皮と同様に、前肢でしっかりと押さえ、ガリガリ噛んでいました!
c0290504_17281060.jpg
次の日に見に行くと、なんと、完食したようでした!

ハクビシンの「ハッチ」は
c0290504_17283260.jpg
皮は、何度も噛んではみたものの沢山の毛に苦戦して、あきらめて寝てしまいました。
c0290504_17282121.jpg
肢はしばらく囓って楽しんでいるようでした。
c0290504_17284383.jpg
「わらび」はとても気に入ってくれたようなので定期的に、「ハッチ」は反応はいまいちでしたが、もう少し小さく切ってみたり、あげ方の工夫をしてみたいと思います。


ライオン班担当:さいとう

[PR]
by omutazoo | 2017-10-04 17:35 | 動物 | Trackback | Comments(0)

ペリカンの暑さ対策

まだまだ暑い日が続いていますね。
人間だけではなく、動物たちもこの暑さにはかないません。
大牟田市動物園では、サルやライオンには氷をあげたり、ラマやクマには水浴びをさせたりして、この暑さをしのいでもらっています。

そんな中、日本一長寿のモモイロペリカンのペリーには、展示場にシャワーを設置してあげました。
ペリカンは本来、水辺に生息する動物ですが、見ての通り、ペリカンの展示場には水場がありません。
c0290504_17502586.jpeg
なので、今年の夏から展示場にシャワーを設置して、暑さ対策をしてみることにしました。
c0290504_17503429.jpeg
そして、なんと、このシャワーにはタイマーが付いていて、時間になると自動的に水が出たり、止まったりしてくれるんです!
晴れた日の11時半から14時半の3時間、水が出るように設定しています。
この時間にペリカンの展示場を見ると、もしかしたらペリーが水浴びをしている姿が見れるかもしれません。
c0290504_17504326.jpeg

最初は、全然シャワーの方へは近づいていませんでしたが、つい最近、水浴びをしている姿を見ることが出来ました!
c0290504_18124142.jpeg
あまり動いていることがないかもしれませんが、今後も日本一長寿のペリーを温かく見守って頂けると嬉しいです!

担当 のだ(り)


[PR]
by omutazoo | 2017-08-26 18:47 | 動物 | Trackback | Comments(0)

サルたちの寝室

今回は4種類のサルたちがいるサル舎のことについて紹介したいと思います。
サル舎には、フサオマキザル、フランソワルトン、サバンナモンキー、ブタオザルがいます。
しかし、展示場を見てもサルたちがいない時があります。
それは、寝室と展示場を開放にしているからです。

c0290504_13585010.jpeg
このように、少しでも広い空間が利用できるようにするため、展示場にも寝室にも行き来できるようにしています。

では、そんなサルたちの寝室はどうなっているでしょう?
各部屋には寝室バージョンのフィーダー(エサ入れ)を設置しています!
例えば…

c0290504_13591427.jpg

ここはフランソワルトンの寝室です。
檻のところに板をつけて、フィーダーを入れます。
檻から手を出して、フィーダーを操作して、餌を出します。
続いて…

c0290504_13592149.jpg
ここはブタオザルの寝室です。
こちらは天井に枠をつけて、フィーダーを入れます。
サル舎は古くて狭い建物ですが、建て直すことは簡単にはできません。
なので、展示場だけではなく、寝室にもいろいろな工夫をしています。
今後も、展示場だけでなく寝室も充実した空間として利用できるように、工夫をしていきたいと思います!

担当 のだ(り)



[PR]
by omutazoo | 2017-08-16 14:16 | 動物 | Trackback | Comments(0)

モルモットたちの夏

「モルモットたちの夏」といえば、欠かせないのが暑さ対策です。
高温多湿の環境だと、熱中症や皮膚の炎症など、様々な問題が起きてしまうので、日頃の健康チェックに加えて、暑さ対策も行っています。

・定番の氷(凍らせたペットボトル)
c0290504_17343022.jpg


・ペットボトル+アルミ製プレート 
c0290504_17333290.jpg
c0290504_17335831.jpg
(ちゃっかりウサギも)



氷の他にも、夏は水を飲む量が増え、水入れの中に入って涼むモルモットもいるので水入れを増やしたり、扇風機で部屋の通気性を良くしたり、様々な対策をしています。

また、モルモットそれぞれに居心地がいい場所があるようです。

・砂派
c0290504_17315042.jpg



・コンクリート派
c0290504_17305392.jpg

・コンクリート、角派
c0290504_17311315.jpg


・笹の中派
c0290504_17324372.jpg

よく観察してみると、よほど居心地がいいのか、いつも同じ場所にいるモルモットもいます。



c0290504_17312392.jpg
不定期で野菜入り氷もプレゼントしています!

まだまだ暑い日が続きますが、大牟田市動物園にお越しの際は、ぜひモルモットそれぞれの涼み方を観察してみてください!

モルモット担当:さいとう

[PR]
by omutazoo | 2017-08-14 18:00 | 動物 | Trackback | Comments(0)

最近のお気に入り…!


この間まで桜が咲いていたような気がしていたかと思えば、もう7月半ば。
1日が過ぎるのが早く、セミが鳴き始め、あと少しで学生の方は夏休みですね。

桜の咲いていた時期と言えば、3月16日にカンガルーの子どもがお母さんの袋から顔を出し、可愛い姿を見せてくれていました。
c0290504_13492921.jpg
少し前までは、こんな感じでお母さんの後ろをついてまわっていたのですが、最近の「いろ」君は好奇心旺盛。
お母さんから離れて行動することが多くなりました。

c0290504_13511067.jpg

体格的には、まだまだ小柄であどけないですが、見た目はしっかりとしたカンガルー。
ジャンプも上手に飛べるようになりました。

そんな、「いろ」君の最近のお気に入りはというと、、、


c0290504_13500606.jpg
大牟田市動物園で飼育しているカンガルーの中では最年長の「シャケ」ちゃん。
ひなたぼっこをしているときや、ご飯を食べている時など、2頭が一緒にいるところをよく目にします。
2頭の並んでいる姿をみると、まるでおばあちゃんと孫のようで、見ていると温かい気持ちになります。

ぜひ、大牟田市動物園に来られた際には、カンガルー達の様子を観察してみてください!
じゃれ合って遊んでいたり、大胆な寝方で昼寝をしていたり、お互いに毛づくろいをしあっていたりと、色んな仕草を見せてくれます!
子どもの成長は、あっという間なので、「いろ」君の、あどけない表情も見ていただけたらなと思います!

担当 まつお





[PR]
by omutazoo | 2017-07-11 14:14 | 動物 | Trackback | Comments(0)

愛称は『ルル』に決定!

5月26日に誕生したマンドリル(♀)の赤ちゃんの愛称が決定しました。
愛称はマンドリルの担当スタッフが考えた【ルル・パール・エミル・ホタル】の4つの中から
来園者の皆様に投票をしていただきました。
約1週間の愛称投票で318票もの票が集まり、『ルル』が最も票を集め、無事に愛称が決定しました。
これからのルルの成長を、私たち飼育員と一緒に温かく見守ってください。
愛称投票に参加してくださった皆様、ご協力ありがとうございました。
c0290504_13255636.jpg

担当 うめざき


[PR]
by omutazoo | 2017-06-29 13:26 | 動物 | Trackback | Comments(0)

梅雨の時期…。


6月もあと残すところ少しになりました。雨が続き梅雨らしくなってきましたね。
c0290504_15095522.jpg



じめじめと湿度の高い日々が続き、私たち人にとっても暑く過ごしにくい季節ですが、動物達も同じだと思います。

動物なりに涼しいところを探して、
c0290504_15165404.jpg


木の陰で寝ていたり・・・

c0290504_15162118.jpg
プールに入って涼んでいたり、動物種が違えば、休み方も様々です。

そんな中、夏でも快適なクーラーの中でのんびりとしている動物もいます。
その動物とは、何かというと…


c0290504_15144192.jpg
レッサーパンダです!

レッサーパンダは中国南部からヒマラヤにかけての標高の高い山にある森林や竹林に生息しています。寒いところに住んでいる動物なので、九州の夏の暑さは、レッサーパンダにとったら、とても大変な時期です。

そこで大牟田市動物園では、夏の暑い時期でもクーラーのついた涼しい屋内展示室で快適に過ごせるようにしてあげています。

室内展示場のクーラーの風のあたるところでスヤスヤと眠っているレンですが・・・
c0290504_15090394.jpg



ソラは正反対に暑くてもお外の方が好きなようで、レッサーパンダにも個性があります。
c0290504_15093446.jpg

動物種は同じでも、個性があり、みんな違うので、よかったらじっくりと観察してみてください!

担当 まつお



[PR]
by omutazoo | 2017-06-25 15:34 | 動物 | Trackback | Comments(0)

産まれました!

先月26日にマンドリルのリルが赤ちゃんを出産しました。
リルにとって5回目の出産です。

c0290504_15530011.jpg

c0290504_15555501.jpg
c0290504_15570149.jpg

母子ともに健康で赤ちゃんはすくすくと育っています。

そして、今月の18日までは赤ちゃんの愛称投票を行っています!
愛称を皆さんの投票により決定したいと思います。
マンドリルの飼育担当者4名が考えた愛称の中から
1つ選んで動物園正門付近の投票箱に投票をお願いし
ます!

■愛称候補
①エミル
 歴代のリルの子どもたちと名前と雰囲気が
 似ているので。
②ホタル
 ちょうどホタルの時期に生まれたので。
③ルル
 みんなに覚えてもらいやすいように。
④パール
 石言葉には、健康・長寿の意味があり、
 元気に成長してほしいという願いをこめて。
結果発表は6月25日(日)展示場前にポスターを掲示します。

◆生まれた赤ちゃんについて
誕生日:2017年5月26日(金)
性別 :メス
母親 :リル:2001年10月14日生まれ 
 (到津の森公園) 
父親 :ガブ:2001年4月4日生まれ
  (愛媛県立とべ動物園)

どの名前になるかお楽しみに!

サル担当 むらくき







[PR]
by omutazoo | 2017-06-15 16:02 | 動物 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo