五寒二温

昨日は、移動動物園で諏訪公園に行ってきました。
毎年行っている保育園の行事です。

c0290504_10211151.jpg

子どもたちにモルモットと触れ合ってもらったり、リクガメを見せながらお話したりしました。
短い時間でしたが、とても楽しそうな子どもたちの様子にこちらも和みました。

c0290504_10204490.jpg

最近天気が安定しませんね。
園内にも桜の木は沢山あるのですが、満開を待たずして今日からの雨で散ってしまいそうな予感です。

c0290504_10283198.jpg
日本人の私たちは毎年当たり前のように桜を見ますが、天候によって花の咲き具合も違いますよね。
今年は寒暖差が激しいので、なかなか満開にならないなーと思っていたら雨が...

c0290504_10285603.jpg
c0290504_10291334.jpg

ぜひ、動物園にお花見に来てください!
と書こうと思ったのですが、晴れた頃には散ってしまっているかもしれません...
ので、お花見でなくても、動物園に来てください!!!

c0290504_10212842.jpg
どうぶつびょういん
もりた

[PR]
# by omutazoo | 2017-04-06 10:34 | Trackback | Comments(0)

植物の観察会

先月に引き続き大牟田生物愛好会の観察会に参加してきました。
c0290504_14354053.jpg
今回の場所は、大牟田市と熊本県境に跨る三池山です。

春になり、植物の新芽が少しずつ咲いてきていました。
今回もたくさんの植物に出会えました。

c0290504_14355828.jpg
アオキ

c0290504_14360455.jpg
イラクサ
c0290504_14425879.jpg
マムシグサ

c0290504_14360455.jpg
イラグサ

c0290504_14370654.jpg
イヌガシ

c0290504_14372649.jpg
こちらはハランという植物ですが、花が茎の根本に咲くため気にして見ていないと気づきません。
花が咲いているのは3月~5月の間のみです。
c0290504_14393234.jpg
ハランの花

春の訪れを感じた1日でした。

サル担当 むらくき

[PR]
# by omutazoo | 2017-04-03 14:47 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)
皆さんこんにちは。
だんだん暖かくなってきましたね。
暖かくなってくると虫たちの活動も活発になります。
ここ大牟田市動物園からも虫の音が…。
c0290504_15344681.jpg
名前はフタホシコオロギ。
熱帯から亜熱帯に分布するコオロギです。
背中の白い2つの模様が星のようでなんともおしゃれ。

実はこのコオロギ、とある昆虫館の方から動物たちに、と大量にいただきました。
コオロギは良質なタンパク質が摂れる魅力的な虫です。
コオロギが脱走しないように気を付けながら、動物たちにプレゼントしました!
c0290504_15343739.jpg
手を使って食べるフサオマキザルのジュウゴロウ。

c0290504_15343945.jpg
ツキノワグマのツッキーも気に入ったようです。
野生のツキノワグマは虫もよく食べるんですよ。

c0290504_15344286.jpg
ホンドギツネのわらびも興奮した様子で、鼻を使ってワラに隠れたコオロギを探し出します。
以前プレゼントしたミルワーム(チャイロコメノゴミムシダマシの幼虫)は見向きもしなかったのに!

一方で、
c0290504_15344181.jpg
インドクジャクは大喜び!と思ったら…つつくだけ…。

c0290504_15343360.jpg
エミューも1回つつくだけ…。

野生では虫を食べる動物も、動物園ではなかなか虫を用意できず、ドックフードなどを代わりに使うこともしばしばあります。
また、動物にも個性があり好みも様々です。
日ごろ食べ慣れていない食べ物をプレゼントすることは、単調になりがちな動物園の動物にとって、とっても良い刺激になります。
さらに、飼育員にとっても個体ごとの好みを知るよいきっかけになります。

昆虫館の方とコオロギたちに感謝しつつ、これからも、できる限り野生で食べている食べ物を用意して、動物たちの本来の生活に近づける努力を続けていきます。

ライオン班
ばん

[PR]
# by omutazoo | 2017-03-30 15:43 | 動物 | Trackback | Comments(0)

飼育員アワード開催中!

 動物園に入ってすぐの場所で、飼育員たちの取り組みを紹介する企画展「飼育員アワード」を開催しています。

c0290504_13371243.jpg

この飼育員アワードでは、「エンリッチメント(動物の暮らしをより豊かにする取り組み)部門」「イベント部門」「手作り看板部門」の3部門に分けて、それぞれの担当者・イベント企画提案者が、それをどういう目的で、どういうことを行っているのか分かりやすくご紹介しています。

部門ごとに1つずつ、「いいね」と思う取り組みを選んで投票していただく企画展で、投票期間は4月30日までとなっていますが、その後、5月上旬に投票結果の発表を行い、6月30日まで展示します。

c0290504_13371826.jpg
思ったより、投票数が伸び悩んでおり、企画提案者としては少し寂しい気もしますが、この企画展は、優劣を決めるのが目的ではなく、来園者の方々に取り組みについて「伝える」ことが目的ですので、たくさんの方に読んでいただけたらなと思っています。

特に環境エンリッチメントは、普段なかなか伝わりづらい部分も多いので、この機会に取り組み内容について理解したうえで、園内を見て回ると、動物園をいつもとは違った見方ができるかもしれませんよ。

担当 かわの

[PR]
# by omutazoo | 2017-03-27 13:53 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

四国の動物園へ!

先日、当園職員4名で四国の動物園を訪問してきました。

愛媛県の とべ動物園
高知県の のいち動物公園、わんぱーくこうち

の3つの動物園です。

私自身は3つとも初めての訪問で、純粋に動物園探検を楽しみつつ、非常に沢山の刺激を受けることができました。

c0290504_15550179.jpg
(のいち動物公園)

c0290504_15544079.jpg
(わんぱーくこうち)

それぞれ職員の方に案内して頂き、夜は交流会も!

c0290504_15552229.jpg

3つともそれぞれ特色があり、展示方法やイベントなども三者三様でした。

c0290504_15541605.jpg
(わんぱーくの、フラミンゴの看板。種類の違いが大きさや色でわかります)

獣舎の工夫や、当園でも取り組んでいるハズバンダリートレーニングを見せていただき情報交換したりと、
4名とも非常に有意義な訪問となりました。

お忙しい中、案内してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今後も、このような他の動物園との繋がりを大切に、動物たちのより良い暮らしを追求していきます。

どうぶつびょういん
もりた



[PR]
# by omutazoo | 2017-03-25 15:57 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo