氷、はじめました。

今年も、この季節がやってきました!
氷、はじめました。
c0290504_14572735.jpg

普通の氷ではなく、お肉入りです。
c0290504_14573593.jpg

すぐにお肉を食べることはできないですが、実はそれがいいところ!
溶けるまで涼んで待つもよし、ぺろぺろ舐めてじっくり味わうもよし。
楽しい時間を少しでも長くするための作戦なのです。
これをどこに置くかというと…スピカの展示場!
c0290504_15062440.jpg
グラグラ床とのコラボです!
設置当初はグラグラ床の上で上手くバランスが取れず、すぐにおりてしまっていたスピカ。
今では、この通り!
c0290504_14575193.jpg
c0290504_14580344.jpg
長い時間バランスを取ることができるようになりました!

お次はリラ。
リラは前肢で転がしたり、抱き枕みたいにしたり…
c0290504_14582361.jpg
その後、大事そうにしっかりと前肢で抑えて舐めていました。
c0290504_14581335.jpg
c0290504_14583267.jpg


氷は不定期であげています。

その動物なりの楽しみ方があるようで、見ている私たちも楽しくなりますね。









おまけ写真!
c0290504_14572027.jpg

スピカの様子を撮影しようと小窓を覗くと、

「ここから覗くんでしょ?」

と言っているかのように、先回りして覗かれていました…ビックリ!!




ライオン班:さいとう

[PR]
# by omutazoo | 2017-05-17 15:17 | Trackback | Comments(0)

たわし…?


今回は、カピバラの「エノキ」について更新したいと思います。

「エノキ」は、2015年9月19日生まれの1歳の女の子です。父の「ヒノキ」、母の「リア」、弟「なごみ」「くるみ」の4頭で暮らしています。
c0290504_13592723.jpg

とっても甘えん坊な子で、頬や背中を撫でられるのが大好きです。

c0290504_13584939.jpg

しばらく撫でていると、気持ちよさそうに目がトローン…となり、毛が逆立ちます。
c0290504_13571768.jpg
遠めから見ていると、大きなたわしに見えてきます。

キリン班担当 まつお

[PR]
# by omutazoo | 2017-05-11 14:19 | 動物 | Trackback | Comments(0)

ヒツジの毛刈り!

皆さん、こんにちは!
ゴールデンウイークはどのように過ごされましたか?

さて、最近とても暑くなってきましたね。
そろそろ冬服から夏服への衣替えの季節ですね!
動物たちも冬毛から夏毛に代わる季節となってきました。

しかしながら、家畜であるヒツジは毛をとるために換毛をしません。
その為冬に時期はモコモコの毛が暖かくていいのですが、夏の時期は暑くて大変です。
その為動物園では年に一度この時期に飼育員の手によって毛刈りを行っています。
毛刈りをするとこんな感じになります。
c0290504_17351122.jpg
毛刈り前の姿
c0290504_17351696.jpg
毛刈り後の姿

すっきりしましたね。
さて、5月20日と27日、6月3日に毛刈りのイベントを行います。
毛刈り体験のイベントを行います。大きなバリカンを実際に使ってみたい方は是非ご参加ください(対象は高校生以上の方で、予約が必要です)。
小さなお子様にはちょこっと毛刈り体験(こちらは予約不要です)も行いますので是非ご参加ください。


じゅういし かわせ



[PR]
# by omutazoo | 2017-05-08 17:42 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウイーク!

ゴールデンウイーク真っ只中です。
本日はじんわり汗をかくくらい気温も高いです。
ツキノワグマのツッキーも久しぶりに水浴びをしていました。

c0290504_14404772.jpg

そんな本日も動物園は沢山のお客さんで賑わっています。

c0290504_13525761.jpg
c0290504_13525131.jpg
この連休も残すところあと2日。当園では「ライオンの肉探し」や「リスザルウォッチング」など様々なイベントを開催して、みなさまのご来園をお待ちしています!
動物園周辺は駐車場不足による交通渋滞が予想されますので、公共交通機関
(西鉄・JR)をご利用ください。



サル担当 むらくき




[PR]
# by omutazoo | 2017-05-05 14:41 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

先日(4/26)、大牟田市内にある「三池工業高等学校」の電気科3年生の生徒さんたちが

動物園に来てくれました!

c0290504_16440074.jpg




ラマたちのための自動給餌器を、課題研究として製作してもらうためです!

初回だったので、なぜ自動給餌器が必要なの?ということを説明させていただきました。

c0290504_16441910.jpg

雨の中、ラマ舎の見学も行いました。


c0290504_16445197.jpg

c0290504_16443677.jpg



ラマの担当である私が説明させていただいたのですが、

実は、私も三池工業高等学校の電気科出身なのです。

私が高校生のときに担任だった先生に、自動給餌器の製作について

相談させていただいて、実現した取り組みです!

タイマー式で動く自動給餌器が製作できれば、

私たち飼育員がいない時間帯(例えば夜中や朝方など)に餌を与えることができます。

それができるようになると、「いつ」餌が出てくるのか、

動物が予測しにくくなります。

そうすると、餌を探したりする行動が増えて運動量の増加にもつながりますし、

餌が出てくるタイミングも予測できないので、いい刺激にもなります。

毎日同じ時間に餌をもらってばかりではマンネリしちゃいますよね?

ほかにもいいことはいっぱいあるのですが、それはまた次の機会に・・・。


この自動給餌器が完成すれば、

環境エンリッチメントの幅がすごく広がる夢のようなものです。

飼育員たちも、ワクワクしながら完成を待っています!


ライオン担当 おの

[PR]
# by omutazoo | 2017-05-03 16:48 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo
画像一覧