動物たちの冬

最近寒い日が続いていますが、みなさん風邪などひいていないでしょうか。



動物園の動物達は冬をどのように過ごしていると思いますか?



今日は、冬ならではの行動である「冬眠」についてです。



大牟田市動物園で冬眠する動物といえば



c0290504_16113649.jpg

ツキノワグマ!!


冬の時期のツキノワグマは、葉っぱや木の実、昆虫などの食べ物が乏しくなるため、野生下に暮らしているクマ達は今、冬眠の真っ最中。

一頭毎にお気に入りの冬眠穴で眠って、新芽等の食べ物が増える春を待っています。


さて、大牟田市動物園のツッキーはというと

冬も元気一杯。動物園では冬でも普段と変わらず食べ物をもらえるため、ツッキーは冬眠しません。

寒さに備えて少し体重も増やしたので、最近の寒さもなんのその。


c0290504_16123510.jpg

(おから団子を食べるツッキー)

お次は、ヘビ、カエル達。

当園の展示レクチャー室にいる爬虫類達。

日本産の種類である、

アオダイショウ、シマヘビ、ジムグリ、ヒキガエル

は冬は冬眠します。

当園の展示レクチャー室は外ほど寒くはないため、完全な冬眠はしていませんが、寒くなるとあまり動かなくなります。


c0290504_16132830.jpg

(アオダイショウ)


c0290504_16140803.jpg
(シマヘビ)

アフリカ原産のボールニシキヘビは、冬眠はしません。

そのため、彼らの水槽は冬でもヒーターなどを付けて温かくしています。


c0290504_16144540.jpg

野生動物は環境の変化に適応するため、様々な習性を持っています。

そんなことを考えながら、冬の動物園に来てみませんか。



(どうぶつびょういん もりた)


[PR]
# by omutazoo | 2017-01-19 17:34 | Trackback | Comments(0)

飼育員の工作室

園内のラマ舎、ヤマアラシ舎の奥にある灰色の建物
何の建物だろう?と気になった方もいらっしゃると思います。
c0290504_17420608.jpg
中をのぞくと・・・。様々な木材や工具が!
c0290504_17430186.jpg

実はこの建物、私たち飼育員の工作室の役割を持ってます。
この部屋で園内にある看板や、動物たちの小屋、
c0290504_17434321.jpg
c0290504_17440134.jpg

エンリッチメントのツールなどを、自分たちで作製しています。
c0290504_17444789.jpg

初めのうちは工具を使い慣れてなく四苦八苦しながら制作していましたが、今では園内のスタッフが男女問わず慣れた手つきで工具を扱えるようになりました。
c0290504_17475621.jpg
これからもこの部屋で様々な物の企画、作製を頑張っていきたいと思います。

担当 たかき

[PR]
# by omutazoo | 2017-01-17 17:50 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

休園日の作業!!

年末年始は、連続で4日間の休園日がありました。

ここまで連続しての休園日は、1年を通してこの時期だけです。

そこで、ホワイティの展示場に、丸太で「やぐら」を作りました!

c0290504_15003866.jpg

c0290504_15004574.jpg

展示場の中で、利用できるスペースを少しでも増やそうと思い、これを作りました!

上にも登れるように、屋根も付けました!

c0290504_15010277.jpg


c0290504_15010851.jpg

完成したばかりなので、まだホワイティは登っていませんが、

もう少し時間が経って、慣れてきたらやぐらで遊んでくれると思います!

ライオン担当 おの




[PR]
# by omutazoo | 2017-01-12 15:10 | 動物 | Trackback | Comments(0)

4/25のブログ(第1弾)、8/4のブログ(第2弾)の2回では、
レッサーパンダの屋内展示室内の改善(飼育環境をより豊かにする取り組み)についてご紹介しました。
今回は、屋内展示室前の観覧通路の改善についてご紹介します。

これは以前の観覧通路の写真です。

c0290504_14310089.jpg
壁が白いため、黒く汚れてしまったり、壁の色がガラス面に反射して観察しづらかったりしました。
c0290504_14310947.jpg

そこで、壁を茶色に塗装してもらいました。

c0290504_14311590.jpg
とてもきれいな仕上がりです!

しかし、これで終わりではありません。
観覧通路の改善は、まだまだ続きがあります。

実は茶色の塗装してもらったのには、もう1つ理由があるのですが、
それは第4弾でご紹介します。
それでは、完成した頃に、またお知らせします。
お楽しみに。

c0290504_14314544.jpg

担当 かわの


[PR]
# by omutazoo | 2017-01-10 14:47 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)
2017年が始まりましたね!

今年は酉年です。全国的に流行している鳥インフルエンザの影響で、当園のバードケージは閉鎖中ですが
せっかくなので鳥たちの近況報告をしたいと思います。

インドクジャク(雄)は秋に抜け落ちた羽が少しずつ生えてきました!
2016年9月の写真がこちら。
c0290504_14303301.jpg
2016年12月の写真がこちらです。
c0290504_15372115.jpg
続いてオウギバトのニュー(雄)です。

昨年の5月にオウギバト舎から移動してきた頃は隅にいることが多かったですが、最近はケージ内中央付近まで
降りてくるようになりました。
c0290504_15413472.jpg

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

サル担当 むらくき





[PR]
# by omutazoo | 2017-01-02 15:43 | 動物 | Trackback | Comments(3)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo