みなさん、こんにちは!
広報担当とみさわです(2日連続とみさわですみません)。

今日は、「みんなの動物園写真」の表彰式と「大人の動物画」感謝状贈呈式の
レポートをお送り致します。

最初に「みんなの動物園写真」の表彰式が行われました。
入賞されたみなさんのお写真は、当園の2019年カレンダーに
掲載されています(※カレンダーは非売品です。
9月26日以降、動物園サポーターのみなさんに順次配致します。
まだサポーターになっていない方は、12月までがチャンスです!)。
c0290504_12105594.png
大賞はよしだ ひろみさん。
2年連続の大賞受賞おめでとうございます!
c0290504_12165719.jpg
よしださんの作品「おはよ~★」


c0290504_12115281.png
入賞された かどおか ひろしさん。
c0290504_12190395.jpg
かどおかさんの作品「なかよし」


c0290504_12194049.png
入賞された きたはら せいこさん
c0290504_12201672.jpg
きたはらさんの作品「仲良し」


c0290504_12203609.png
入賞された きたはら しんいちさん
c0290504_12214216.jpg
きたはらさんの作品「見つめる」



その他の入賞作品はこちらです。
c0290504_12223423.jpg
うえだ ゆきおさんの作品「夏ダー」


c0290504_12241814.jpg
すぎた ひろゆきさんの作品「眼差し」


続きまして、「大人の動物画」感謝状贈呈式です。
c0290504_12262221.png
カレンダーの表紙に見事選ばれた、もうり としはるさん。
おめでとうございます!
c0290504_12281058.jpg
もうりさんの作品「なかよし『リンとプリン』」


c0290504_12295588.png
感謝状が贈られた ますだ りえるさん。
c0290504_12303041.jpg
ますださんの作品「食事タイム」


c0290504_12310229.png
感謝状が贈られた こころや さとるさん。
c0290504_12314848.jpg
こころやさんの作品「こまちちゃんとシュガーちゃん」



その他の感謝状贈呈作品はこちらです。
c0290504_12330407.jpg
はなゆきさんの作品「オーちゃんとムーちゃん」


c0290504_12330566.jpg
Jianhua Cutting Paperさんの作品「The evening date of Frog boys」



芸術の秋に相応しい素敵な作品をありがとうございました。
受賞作品とすべての応募作品は、レクチャールームに
今月末まで展示されています。
是非素敵な作品を生でご覧ください。

c0290504_12365125.png
最後に受賞者のみなさんとご家族のみなさんで記念にパチリ。


広報担当 とみさわ

[PR]
# by omutazoo | 2018-09-24 12:43 | イベント

一日園長ご来園!


みなさん、こんにちは!
広報担当とみさわです。
三連休中日、いかがお過ごしですか?

当園には、一日園長がご来園されました。
今年の一日園長は、大牟田市立中友小学校 6年生の前田 彩心さんです。

c0290504_14163920.jpg
椎原園長から任命書が授与されました。
胸には「一日園長」のスペシャルバッジが輝きます。

c0290504_14175801.jpg
最初のお仕事は、「モルモットとわたしの時間」のイベント。
並ばれるお客様に整理券を配る一日園長。

c0290504_14420024.jpg
イベント会場では、整理券を回収します。

c0290504_14202276.jpg
おやつのキャベツをお客様おひとりおひとりに配ります。

c0290504_14214328.jpg
イベントが終了したら、モルロード(モルモットが帰宅するための橋)を設置します。

c0290504_14230555.jpg
帰宅するモルモットたちの数を数える一日園長。

c0290504_14240767.jpg
帰宅したモルモットたちに細かくカットされたニンジンをプレゼント。

c0290504_14250249.jpg
次はライオンのイベントでのお仕事。
長い列の最後で受付終了看板を持つ一日園長。

c0290504_14275395.jpg
最後に、一日園長自ら給餌。

c0290504_14290904.jpg
お次は、動物園の一番奥にあるレッサーパンダ舎。
国際レッサーパンダデーを記念して作られた看板のところで
メディアの写真撮影に応じる一日園長。

c0290504_14305345.jpg
そして最後にキリンと触れ合う一日園長。
園長業務、お疲れさまでした!


広報担当 とみさわ
[PR]
# by omutazoo | 2018-09-23 14:53 | イベント

敬老の日特別イベント

こんにちは!

今年の9月17日月曜日は「敬老の日」ですね。
敬老の日は、お年寄りを心から大切に想い、長寿を祝う祝日です。

動物園では、敬老の日特別イベントとして「高齢動物ケアガイド」を開催いたします!
c0290504_13325602.png
今回は4種の高齢動物にどのようなケアをしているのかをお話します。

①ブタオザル 13:30~ サル舎前
c0290504_13361496.jpg
台の上から外を眺めるのが好きな サクラ

②モルモット 14:00~ モルモットとわたしの広場
c0290504_13375617.jpg

              モルモットの中で現在最高齢 ラテ

③ホワイトタイガー 14:30~ ホワイトタイガー前
c0290504_13391727.jpg
            今年17歳の ホワイティー

④レッサーパンダ 15:00~ レッサーパンダ舎前
c0290504_13401812.jpg
            ぺろっと出した舌が可愛らしい ソラ

一緒に長寿をお祝いしましょう!

現在65歳以上のお客様は、入園料無料となっております。(9月30日まで)
ぜひおじいちゃんおばあちゃんと一緒に大牟田市動物園にお越しください。サル担当:こが

[PR]
# by omutazoo | 2018-09-16 13:46 | イベント
毎年9月の第3土曜日(今年は15日))は国際レッサーパンダデーです。
国際レッサーパンダデーは、レッサーパンダの生息域での保全活動を行っている『Red panda network』が提唱しており、
レッサーパンダのことをもっと知ってもらうために世界中の動物園などがこの日に合わせて様々なイベントを開催しています。
当園でも、毎年この日に合わせてイベントを行っていますが、今年は9月15日の13:30からイベントを行います。
そのために準備を着々と進めています。
c0290504_08331676.jpg
c0290504_08343026.jpg

イベントでは、皆さんと一緒にレッサーパンダをじっくり観察しながら、
このパネルにペンキで色を塗ります。
c0290504_08352271.jpg

汚れてもいい服装でご参加ください。

また、当日は『Red panda network』への募金も募ります。
募金はレッサーパンダの保護活動のために活用されるので、みなさんも野生のレッサーパンダを守るチャンスです!!
募金をしてくださった方には、この日だけの特別缶バッチのプレゼントもあります。
c0290504_08343774.jpg
皆さんのご参加をお待ちしております。

担当 かわの

[PR]
# by omutazoo | 2018-09-09 10:20 | イベント
こんにちは!
ライオン班の伴です。
今回は8月30日に熊本市動植物園で行われた、熊本県内高校生対象プログラム~動物園の問題点を考える~「ここが変だよ動物園」に参加したお話です。

このプログラムは熊本市動植物園、東海大学農学部応用動物科学科、京都大学野生動物研究センター熊本サンクチュアリと共催で実施され、私はミニレクチャーの講師役として参加しました。

c0290504_15143586.jpg
参加者は有志で集まった熊本県内の高校生14名。
まずは各自、動物園でイメージするものを自由に書いてもらい、班ごとにイメージをまとめました。

c0290504_15134471.jpg
高校生が抱く動物園のイメージにハッとさせられることも。


次に、東海大学農学部応用動物科学科の伊藤先生と樫村先生によるミニレクチャ―を行いました。

c0290504_15151739.jpg
伊藤先生からは動物園の成り立ちについて。
動物園がどのように歩んできたのか、わかりやすくお話しされていました。

樫村先生からは絶滅が心配される野生哺乳類の現状と今後について。

c0290504_15154917.jpg
「保全活動はかわいい、かっこいい動物に偏りがちになってしまう。」というお話は動物園で保全活動を行う上で意識しなければならないことです。


昼食を挟んで、熊本市動植物園の松本獣医による園内見学。

c0290504_15175855.jpg
楽しそうに動物を眺める高校生たちと解説に熱が入る松本獣医。
質問も途切れないほどに真剣に聞いています。


園内見学の後は東海大学農学部応用動物科学科の今井先生による母子関係に関するミニレクチャ―。

c0290504_15183670.jpg
マウスの実験結果をクイズ形式で紹介。意外な結果に一同驚きました。

そして、私による大牟田市動物園で行っている環境エンリッチメントとハズバンダリートレーニングの紹介。
発表後に高校生から「実際にトレーニングやエンリッチメントを見に行きたいです!」と言われ、やりがいを感じました!


続いて、プロの絵描きさんのアドさんによるイラスト講座。

c0290504_15194551.jpg
写真やフィギュア、骨格や筋肉のイラストを参考にして描いていきます。
描きながら動物の体について学んでいるようでした。


そしてここで、もう一度動物園のイメージについて自由に記入し、意見をまとめました。

c0290504_15204887.jpg
当初とは違った意見が多く見られ、このプログラムで多くのことを学んだようでした。


最後に伊藤先生からまとめと動物園の役割について紹介がありました。
あえて動物園の役割を最後に伝えることで、高校生自身が自然に動物園の疑問を掘り下げて考えるようになっていました。
丸一日の長丁場でしたが、高校生たちは最後までしっかりと取り組んでいました。

中高生は動物園に訪れることの少ない世代だと言われています。
彼らの動物園に対するイメージを知る良い機会となりました。
この素晴らしいプログラムに参加させていただけたことに感謝しつつ、このプログラムを参考にして新たな教育プログラムを考えていきたいです。

c0290504_15222202.jpg
園内見学中に近づいてきてくれたアフリカゾウ。


ライオン班 ばん

[PR]
# by omutazoo | 2018-09-05 09:34 | イベント