みなさん、こんにちは。
年の瀬がだんだんと迫ってきましたね。
クリスマスも近づき、ご家族やご友人にたくさんのプレゼントを
ご用意されている方も多いことと存じます。

当園には以前より、「なかなか大牟田まで行けないけど、
大牟田の動物たちになにかしたい!」というご要望が
寄せられていました。
そこで今回、このようなご要望にお応えできる仕組みを
ひとつ始めさせて頂けることになりました。

それが、Amazonほしいものリストです。

Amazonほしいものリストのしくみはこんなかんじです。

c0290504_10043746.png



















① 当園のAmazonほしいものリスト上の商品をお客様がご購入。
② お客様がご購入くださった商品を動物園にお届け。
③ 動物たちの環境エンリッチメントに使用。


現在掲載している商品について、どの動物のどのような環境エンリッチメントに
使用されるのかを以下にまとめます。

  1. プラスチックドラム缶
    対象種:マンドリル
    使用方法:フィーダー(穴を空けて、中に餌を入れて上から吊るす)。

  2. ひんやりアルミボード
    対象種:モルモット、ウサギ
    使用方法:床材の選択ができるようにする、夏場の熱中症対策にも有効。

  3. エコボトル・ミニ
    対象種:モルモット、ウサギ
    使用方法: 給水位置や高さを変更することにより、飼育環境にバラエティを与える。

  4. たまごカプセル
    対象種:モルモット
    使用方法:フィーダー(カプセルに穴をあけて、中に餌を入れ上から吊るす)。

いづれも、動物の生活の質の向上を目的として使用致しますが、
消耗品のため、設置後すぐに壊れてしまう可能性もございます。
そのため、いただきました全てのプレゼントのご報告が
難しい場合もございます。
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い致します。
※当園は市営の動物園ですので、この企画も市の了承をいただいています。

当園の動物福祉への取り組みへの暖かいご支援を、何卒よろしくお願い致します。


広報担当 とみさわ

[PR]
# by omutazoo | 2018-12-18 10:42 | 取り組み
先月末に、福岡市科学館で開催されていた
「サイエンス☆どんたく」というイベントに出展しました。

このイベントは、福岡市近郊で活動しているサイエンスに関わる様々な団体の取り組み紹介と、ワークショップやサイエンスショーなどを行うものです。

今回が初めてのイベントで、全部で16団体の出展がありました(当園以外には、福岡市内の大学や高校の科学部や天文部、昆虫の会など様々な団体がいらっしゃいました)。

当園は、常設展示としてパネルでの取り組み紹介と
c0290504_17302961.jpg
c0290504_17304600.jpg
(モニターで、ハズバンダリートレーニングと環境エンリッチメントの動画も上映)

「動物の能力に挑戦!」という、環境エンリッチメントを体験してもらうミニゲームを実施しました。
ゲームの参加者は、4種類の動物になりきって、動物たちが使うフィーダー(餌入れ)に入っている餌(飴玉)を制限時間内にどれだけ取り出せるか競争してもらいました。
c0290504_17215390.jpg
(お面をつけて動物になりきります!)

始める前に、ますは環境エンリッチメントについて動画を使って説明し、その後にゲームの説明です。
c0290504_17225313.jpg
フィーダーは動物の特性に合わせた形になっているため、参加者にはその動物の動きを再現してもらいました。
例えば、ミニブタが鼻で転がして餌を取り出す塩ビパイプに穴を空けたフィーダーでは、指を使って穴から取り出すことはせず、転がして出てきた餌をカウントする、
キリンが舌を差し入れて餌を食べる穴の開いた箱では、舌の実物大(40センチ!)の模型を使って中の餌をかきだすなどです。

いざ挑戦!!
参加者たちは、一生懸命動物になりきって餌を取り出してくれました。
c0290504_17222585.jpg
(マンドリルになりきる)
c0290504_17231538.jpg
(リスザルになりきる)
c0290504_17233601.jpg
(ミニブタになりきる)

今回、動物がいない場所でのワークショップということでどれだけの方に参加していただけるか不安もありましたが、あっという間に定員一杯となり、皆さんとても楽しそうに参加してくださいました。

これからも、皆様に楽しみながら学んでいただけるようなイベントを園内外で行っていきたいと思います。

獣医師 きむら

[PR]
# by omutazoo | 2018-12-13 17:35
みなさん、こんにちは。
昨日から一段と寒くなってきましたね。
どうぞお風邪等召されませぬようご自愛くださいませ。

と紹介をして参りましたサポーターイベントは、今回が最終回。
午後のガイドツアーについてお送り致します。

c0290504_12331223.jpg
午後のツアーはモルモットの出勤風景からスタートです。
参加者の方にモルモットをおうちから仕事場へと呼んでいただきました。

c0290504_12340173.jpg
モルモットの観察後、モルモットの体重測定の様子やおうちのことなど
さまざまな工夫について飼育員からお話をさせて頂きました。
中央に座っている飼育員が手に持っているのは、
キッチンスケールを使ったモルモット用の体重計です。

c0290504_12423210.jpg
調餌場(動物たちのごはんをつくるところ)見学の後に、
キリンの寝室をご覧頂きました。
キリンたちの暮らしを充実させるための取組について
飼育員がお話しました。

c0290504_12452173.jpg
最後に、キリンの体重測定の様子をキリンの展示場からご覧頂きました。
当園では定期的にキリンの体重測定を行い、健康管理に努めています。


協力してくれたキリンのリンくんは、たくさんの人が
展示場の中にいる状態で体重を測るのは今回が初めてでした。
飼育員の心配をよそに、いつも通り落ち着いて体重測定に
協力してくれたリンくんに感謝をしつつ、ガイドツアーは
お開きとなりました。


サポーターイベントのご紹介をさせて頂きましたが、
いかがでしたでしょうか。
サポーターイベントは、動物園サポーターのみなさまに日頃の感謝を
お伝えするためのスペシャルイベントです。
サポーターの方でしたらどなたでもご参加頂けるようになっております。
来年の 3月にもまた行う予定ですので、是非サポーターになって頂き、
次のイベントでお目にかかれましたら幸いに存じます。


広報担当 とみさわ

[PR]
# by omutazoo | 2018-12-09 13:01 | イベント

とっておきの秘蔵写真。


みなさん、こんにちは!
朝、夕と冷え込む時期になり、園内を紅葉で彩っていた木の葉が、今度は落ち葉として展示場の中をにぎやかにしています。

c0290504_14075208.jpeg
(落ち葉絨毯の中で日向ぼっこをするオオカンガルーのシャケ。)

毎日、飼育作業をする中で動物達はいろいろな表情を見せてくれます。
気持ちよさそうに寝ているところや、美味しそうにご飯を食べているところなど、飼育員にとっては、見ているだけ癒される日々です。
動物たちの可愛い瞬間を皆さんにも見てもらいたい!と思い、写真を撮った時に偶然取れた、写真を何枚かご紹介いたします。


まず1枚目はパッチリした目がチャームポイントの
レッサーパンダのレンです。

c0290504_14065388.jpeg

リンゴが大好きなレンは、ご飯の時間になると目つきが変わります。
そんな夕ご飯の時間にとれた1枚です。
普段はのんびりをマイペースなレンですが、ご飯を前にすると夢中になり表情がくるくると変わって可愛いです。


次に2枚目、長い睫毛が素敵なラマのカスミです。
c0290504_14064597.jpeg
真正面の写真を撮ろうと連写で撮っていた時に撮れた1枚です。
見ているこちらまで笑顔になれるような写真になりました。


最後、3枚目はおすまし顔のオオカンガルーのマスクです。
c0290504_14100085.jpeg
私のシャッターを押すタイミングが悪かったのか、
偶然にも、変顔が撮れました。

動物たちはいろいろな仕草、表情を見せてくれます。
動物園に来られた際には、ぜひ、じっくりと動物達を観察してみてください。

キリン班担当 まつお





[PR]
# by omutazoo | 2018-12-05 14:48 | 動物
みなさん、こんにちは。
紅葉の美しい季節になってきましたね。
動物園の中の木々も色づいてとても美しい空間が出来上がっています。
動物だけでなく木々を味わえる今の時期の動物園を、是非お楽しみくださいませ。

サポーターイベントですが、今回はガイドツアーについてです。

サポーターイベントは、動物園サポーターのみなさまに日頃の感謝を
お伝えするためのスペシャルイベントです。
サポーターの方はどなたでも、ご参加頂けるようになっております。
来年の 3月にもまた行う予定ですので、是非サポーターになって頂いて
イベントでお目にかかれましたら幸いに存じます。

前置きが非常に長くなりましたが、ガイドのご紹介を進めてまいりましょう。

c0290504_10342228.jpg
午前中のガイドはアザラシプールからスタート。
アザラシたちの日々のトレーニングを見て頂きました。

c0290504_10350874.jpg
その後は動物病院へ。獣医師が検査器具等について説明しました。

c0290504_10354658.jpg
園内を回ってたどり着いたのはライオン舎の裏側。
なにをご覧になっていらっしゃるのかというと。。。

c0290504_10360799.jpg
みなさんがご覧になっていらしたのは体重計!
この枠の上に木の板を置いて、その上にライオンに乗ってもらって
定期的に体重を量っています。

c0290504_10362862.jpg
ライオンの代わりにかわいい参加者の方にご協力頂きました。

c0290504_10365830.jpg
その後は、みなさんぞろぞろと扉の中へ。どこに行っちゃうの???

c0290504_10372314.jpg
扉の中はライオンの展示場。
参加者の方全員に、好きなところにお肉を置いて頂きました。

c0290504_10371503.jpg
こんなところにも。

c0290504_10375215.jpg
お肉のセットが終わったら、サポーターのみなさんは園路に。
そして展示場にはオスライオンのあさひが登場。
さあ、お肉を全部見つけられるかな?

あさひの大活躍で歓声が沸く中、大盛り上がりで終了した
午前のガイドツアーでした。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました!

その2では、午後のガイドツアーについて報告します。

広報担当 とみさわ

[PR]
# by omutazoo | 2018-12-01 13:57 | イベント

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo