人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あしのつき方


先日ツキノワグマのツッキーがおやつをたべるために立ち上がっていました。
あしのつき方_c0290504_17455150.jpg
クマの仲間って結構安定して立ってられるんですよ。
その理由は足のつき方に理由があります。クマの足のつき方は踵がべったりと地面についている「蹠行型(せきこうがた)」と呼ばれています。
この足のつき方はヒトをはじめとするサルの仲間、クマの仲間、レッサーパンダなんかもこれだったりします。だから頑張ればレッサーパンダも立ち上がります。

あしのつき方_c0290504_17485026.jpg
あしのつき方_c0290504_17514244.jpg
イヌやネコの仲間は「趾行型(しこうがた)」と呼ばれ、踵をあげ指の部分を地面について歩きます。この型は敏捷性やスピードに優れています。
ライオンやトラはもちろんこの型です。
あしのつき方_c0290504_17482368.jpg

キリンやブタは「蹄行型(ていこいうがた)」と呼ばれ、爪で立ち、この型は持久力に優れ走るのがとくいです。

あしのつき方_c0290504_17545448.jpg
小さなポイントだけど結構大きな違いです。こんなところに注目して園内を散策してみてはいかがでしょうか。

vet.kawase


by omutazoo | 2015-05-21 17:58 | 動物

大牟田市動物園のスタッフが、日々のさまざまなことをお伝えします!


by omutazoo