ありがとう ペリーさん。


国内最高齢だったモモイロペリカンのペリーが、2月5日の朝に死亡しているのを発見しました。
ペリーは1962年2月9日に当園に来園しており、来園56年を目前に天国へと旅立っていきました。

前日までは普通に生活しており、突然の死亡でした。
死因は、老衰による肝機能の低下だと思われます。

長い年月、一生懸命生きたペリーさんは色々な可愛らしい姿をたくさん見せてくれ、また色々なことを私たちに教えてくれました。
ペリーが教えてくれたことを、動物たちの為に活かしていけたらいいなと思います。

長い間動物園を見守ってくれてありがとう。お疲れ様でした。

c0290504_14442262.jpg
担当 まつお

[PR]
トラックバックURL : https://omutazoo.exblog.jp/tb/29281296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kw2122 at 2018-02-11 23:37
突然の訃報に驚きました。56周年を無事迎えられるものと信じておりましたが、あまりにもショッキングでした。前日まで普通の生活をし、翌朝亡くなっていたとはあまりにも寂しい最期だと感じました。ペリーさんのいろんな表情を写真を見ながら回想しています。カラーテレビが普及していない昭和37年から半世紀以上にわたり、多くの人を楽しませ、豊かな心を与えてくれたペリーさんに感謝しお疲れ様でしたと言いたいです。ご冥福をお祈りします。天国から私たち・動物たちを見守っていてください。我々の心の中にペリーさんはずっと生き続けます。
Commented by るうみ at 2018-02-12 15:47 x
ペリーさん、天国では仲間に恵まれると良いですね。心から冥福をお祈りしたいと思います。まずはゆっくりと羽を休ませてください。お疲れさまでした。
by omutazoo | 2018-02-10 14:44 | 動物 | Trackback | Comments(2)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo