ありがとう ペリーさん。


国内最高齢だったモモイロペリカンのペリーが、2月5日の朝に死亡しているのを発見しました。
ペリーは1962年2月9日に当園に来園しており、来園56年を目前に天国へと旅立っていきました。

前日までは普通に生活しており、突然の死亡でした。
死因は、老衰による肝機能の低下だと思われます。

長い年月、一生懸命生きたペリーさんは色々な可愛らしい姿をたくさん見せてくれ、また色々なことを私たちに教えてくれました。
ペリーが教えてくれたことを、動物たちの為に活かしていけたらいいなと思います。

長い間動物園を見守ってくれてありがとう。お疲れ様でした。

c0290504_14442262.jpg
担当 まつお

[PR]
by omutazoo | 2018-02-10 14:44 | 動物