三池工業高校が見学に来ました!

先日、福岡県立三池工業高校の電気科3年生10名が、動物園を見学に来てくれました!
三池工業高校といえば・・・。
c0290504_13273435.jpg
c0290504_13272646.jpg
現在ラマたちに使っている、この自動給餌器を製作してくれた高校です!


※自動給餌器とは・・・?
 タイマー式で可動し、設定した時間になったら自動でエサが動物に与えられる機械のこと。
 飼育員がいない時間帯である、夜間や早朝にも給餌を行うことができる。
 エサが出てくるタイミングを、動物たちが予測できないようにすることで、
 いつエサが出てくるのかをドキドキワクワクしながら待っていてもらえるようにできる可能性がある。


3年生が毎年行う課題研究という授業の中で、この自動給餌器を製作してもらいました。
今年もこの課題研究の中で、動物園で活動を行ってもらうことが決定しました!
しかし!
今回は自動給餌器ではなく、生徒たち自身になにを作るか考えてもらいます!
その事前準備として、エンリッチメントの説明などを行いながら、
c0290504_13283495.jpg
園内を案内させてもらいました!
c0290504_13290224.jpg
c0290504_13291506.jpg
c0290504_13292203.jpg
高校生ぐらいの年代は、なかなか動物園に来る機会がありません。
今回見学しにきてくれた生徒たちも、幼稚園、小学校の遠足以来の動物園だという声も多かったです。
もちろん、自動給餌器などを作ってもらうことは動物にとってもよいことですが、
なかなか動物園に来ることがない年代に対して、動物園の役割や取り組みをお話できる機会を
もうけられることも、とっても貴重なことです。
動物園にとっては、高校生たちに動物園のことをお話できる機会が増えますし、
工業系の技術が加わることでエンリッチメントの幅も広がります。
高校にとっては、自分たちの能力や勉強していることが社会にとってどんな風に役に立つのか、
就職前の社会勉強にもなります。
今後は、高校生たちが授業内で話し合って何を作るのかを決定していきます。
決まり次第、またこのブログやFacebookで紹介したいと思います!
おたのしみに!

三池工業高校卒業生 おの

[PR]
by omutazoo | 2018-06-07 13:30 | 取り組み