今年も大学生の学外実習を行いました

先月になりますが、毎年恒例の大学生の学外実習を行いました。

東海大学農学部応用動物科学科の2年生80名が、動物の行動観察演習を目的に、
ライオン、キリン、レッサーパンダの行動観察を行いました。

エンリッチメント(エサをフィーダーに入れたり、隠したり)を行った時と、行わないときでの採食行動の比較をするため、
まず午前中は、エンリッチメントを行わずにまとめてエサを給餌し、その様子を30分間観察しました。
当園では通常はフィーダーなどを用いて給餌している為、動物たちはあっという間に食べ終わり、その後どこか物足りなさそうな様子も見せていました。

c0290504_15205009.jpg
その後、午後には、学生さん達に展示場に入ってもらい、餌を隠してもらいました。

c0290504_15210340.jpg
そして、隠し終わったら、行動観察です。

c0290504_15200068.jpg
今度は、餌を探して色々な行動を取る様子を観察することが出来ました。
終了後、学生さん達から一日を通してとても楽しく有意義だったとの感想をもらいました。

このように、大牟田市動物園は、教育施設として大学生の実習場所としても活用されています。

東海大学のInstagramはこちら!学科の情報や素敵な写真がたくさん載っていますので、是非ご覧ください。



どうぶつびょういん きむら






[PR]
by omutazoo | 2018-06-19 15:43