マンドリルの展示場に花壇をつくりました!

今回はマンドリルのお話です!

色鮮やかな顔が特徴のマンドリル。
野生では、アフリカの熱帯雨林に住んでいます。
そこには、たくさんの木が生い茂っていて、マンドリルはいろんな種類の植物を食べて生活しています。

そこで、大牟田市動物園の3頭、ガブ・リル・ルルたちに少しでも野生に近い環境を!ということで、昨日の休園日、マンドリルの展示場に花壇を作成しました。
before
c0290504_15414656.jpg
                after
c0290504_15425366.jpg
130㎝×180㎝の大きめのサイズです。

組み立てから、砂入れまでマンドリル担当者で行いました。 
c0290504_15444548.jpg
マンドリル舎は古く狭い建物で、一輪車では運べないので、バケツを使って担当者3人で何往復もして砂を運び入れました!
c0290504_15450557.jpg
マンドリル舎に、このような花壇を設置したのは初めてで、マンドリルにとっては土も初めてのものです。砂場としても利用してもらえるように作成しました。

今回はトウネズミモチ、イヌビワ、ヒサカキの枝を花壇に植えてみました。
c0290504_15460896.jpg
c0290504_15462678.jpg
どのような反応をするか、担当者もいろいろ想像しながら作成しましたが、リル・ルルは全く触ることはありませんでした。初めてということで、警戒していたのかもしれません。今後、少しずつ慣れてもらえればと思います。

ガブは、最初は見るだけで触ろうとはしませんでしたが、時間が経つと、花壇に植えた葉っぱを食べていました。

           花壇に植えた葉を見つめるガブ
c0290504_15471099.jpg
           トウネズミモチの葉を食べるガブ
c0290504_15480584.jpg
11月にあるサポーターイベントでは、サポーターの皆さんと一緒に、この花壇に木の枝や苗木を植える予定です。
自分が植えた葉を食べてくれるか、どのような行動をするか、想像しながら行う、楽しいイベントとなると思います。
また、マンドリルの魅力に気づくきっかけになってもらえれば嬉しいです。
ご参加お待ちしています!

イベント詳細については、こちらをご覧ください
(新規にサポーターになってくださった方もご参加頂けます)。




担当:のだりさ

[PR]
by omutazoo | 2018-10-10 16:37 | 動物