サイエンス☆どんたく@福岡市科学館 に出展してきました!

先月末に、福岡市科学館で開催されていた
「サイエンス☆どんたく」というイベントに出展しました。

このイベントは、福岡市近郊で活動しているサイエンスに関わる様々な団体の取り組み紹介と、ワークショップやサイエンスショーなどを行うものです。

今回が初めてのイベントで、全部で16団体の出展がありました(当園以外には、福岡市内の大学や高校の科学部や天文部、昆虫の会など様々な団体がいらっしゃいました)。

当園は、常設展示としてパネルでの取り組み紹介と
c0290504_17302961.jpg
c0290504_17304600.jpg
(モニターで、ハズバンダリートレーニングと環境エンリッチメントの動画も上映)

「動物の能力に挑戦!」という、環境エンリッチメントを体験してもらうミニゲームを実施しました。
ゲームの参加者は、4種類の動物になりきって、動物たちが使うフィーダー(餌入れ)に入っている餌(飴玉)を制限時間内にどれだけ取り出せるか競争してもらいました。
c0290504_17215390.jpg
(お面をつけて動物になりきります!)

始める前に、ますは環境エンリッチメントについて動画を使って説明し、その後にゲームの説明です。
c0290504_17225313.jpg
フィーダーは動物の特性に合わせた形になっているため、参加者にはその動物の動きを再現してもらいました。
例えば、ミニブタが鼻で転がして餌を取り出す塩ビパイプに穴を空けたフィーダーでは、指を使って穴から取り出すことはせず、転がして出てきた餌をカウントする、
キリンが舌を差し入れて餌を食べる穴の開いた箱では、舌の実物大(40センチ!)の模型を使って中の餌をかきだすなどです。

いざ挑戦!!
参加者たちは、一生懸命動物になりきって餌を取り出してくれました。
c0290504_17222585.jpg
(マンドリルになりきる)
c0290504_17231538.jpg
(リスザルになりきる)
c0290504_17233601.jpg
(ミニブタになりきる)

今回、動物がいない場所でのワークショップということでどれだけの方に参加していただけるか不安もありましたが、あっという間に定員一杯となり、皆さんとても楽しそうに参加してくださいました。

これからも、皆様に楽しみながら学んでいただけるようなイベントを園内外で行っていきたいと思います。

獣医師 きむら

by omutazoo | 2018-12-13 17:35

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo