人気ブログランキング |

12月から・・・

2019年も終わりに近づいて参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回は、レッサーパンダの母子(まい・レイ)の別居について、お伝え致します。

レイ(オス)は、2018626日にレン(オス)とまい(メス)の間に

産まれました。

12月から・・・_c0290504_18402884.jpg

先月まで、まい(左)とレイ(右)は一緒にくらしていましたが

121日より別々に分けて飼育をするようになりました。



なぜかというと…

レイが立派な大人になったからです!

12月から・・・_c0290504_18475732.jpg


レッサーパンダは、生後約1年半で性成熟し、赤ちゃんをつくれるようになります。

毎年、1月から3月頃がレッサーパンダの繁殖期であり、この間に交尾をします。

そのため、12月で1歳半になるレイと、母親であるまいの間に子どもが
つくられることのないよう
2頭を分けて飼育することにしました。

レッサーパンダは単独で生活をする動物であり、野生では、
子どもが性成熟を迎える頃には、母親から離れて生活をするようになります。

こうしたレッサーパンダの生態を考慮し、父親のレンと同居をするのでもなく、
1頭で飼育
をすることにしました。



当園には、ソラ(メス)という個体を含め、4頭のレッサーパンダが生活しています。

4頭それぞれ別々での飼育が始まったことで、展示方法が今までとは少し変わりました。


12月から・・・_c0290504_18441712.jpg
ソラ

最年長のソラは、これまで右側の屋外展示場で過ごしてきましたが、

これからも変わることなく、そちらで過ごします。


レン・まい・レイは、屋内展示場と屋外展示場、寝室の3か所を、

午前、午後とローテーションで使用しています(体調や天候などにより、

午前と午後の入れ替えを行わない場合もあります。何卒ご了承ください)。

寝室にいる場合は、直接ご覧頂くことができませんが、屋内展示場にある

テレビモニターでご覧頂ける他、午前あるいは午後のどちらかには

展示場でご覧頂けます。

毎日ランダムで場所を変えておりますので、ご来園になられた際には、

それぞれの場所にある看板でご確認ください。


ご報告が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

これからも大牟田市動物園の 4頭のレッサーパンダをどうぞよろしくお願い致します。

12月から・・・_c0290504_18421928.jpg
にっこり笑顔のまい



2019年の開園日は、1228日(土)で終了致しました。

2020年は、12日(木)から開園致します(元日はおやすみです)。

これからの寒い時期は、レッサーパンダが活発になります!

木に登ったり、餌を探したりといろいろな行動が見られるシーズンです!!

皆様のご来園を心よりお待ちしております。



キリン班:こが


by omutazoo | 2019-12-31 09:56 | 動物

大牟田市動物園のスタッフが、日々のさまざまなことをお伝えします!


by omutazoo