カテゴリ:大牟田市動物園( 38 )

若葉の季節

若葉の季節、動物たちも柔らかい葉が大好きです。

c0290504_14493726.jpg
ブタオザル(さくら)
c0290504_14493485.jpg
ナマケモノ(くり)
c0290504_14493690.jpg
ツキノワグマ(ツッキー)
顔が隠れていますが、葉っぱに夢中です!

さて、ゴールデンウイークに突入しました!
本日は天気も良く、園内は沢山のお客さんで賑わっています。
※期間中は混雑が予想されます。こちらをご確認ください。

担当:江﨑



[PR]
by omutazoo | 2018-04-29 14:58 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)
先日、サポーターイベントを行いました。
モルモットのコースでは、運動場に木を挿し、おもちゃ(給餌器)、マンドリル・ツキノワグマのコースでもおもちゃ(給餌器)を作りました。

c0290504_14320104.jpg

















木を挿している様子。

c0290504_14320937.jpg
塩ビ管パイプを組み、モルモットの休息場所を作りました。

c0290504_14322618.jpg
モルモット登場!

c0290504_14323711.jpg
みんなで観察しました。

c0290504_14325742.jpg
モルモット達の様子。

次はクマ・マンドリル班の様子です↓

c0290504_14360306.jpg
触るとクルクル回り、穴からエサが落ちます。

c0290504_14361625.jpg
こちらもクマ舎に設置。吊り下げ式のおもちゃ(給餌器)です。

c0290504_14352397.jpg
マンドリルにも吊り下げ式のおもちゃ(給餌器)を。

c0290504_14353085.jpg
みんなで観察です。

参加いただいた皆さまありがとうございました。
次回は秋に開催予定です。お楽しみに!

担当:むらくき





[PR]
by omutazoo | 2018-03-08 15:07 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

キリン研究会

2月13、14日に当園でキリン研究会が行われました(開催場所は全国の動物園の持ち回りで毎回変わります)。
キリン研究会は1年に1回行われ、全国の動物園からキリン担当の飼育員や獣医が集まります。
そして、グループワークや研究発表を行いながら、キリンのより良い飼育管理のために様々なテーマで話し合われてきました。
テーマは開催園が決めるのですが、第6回目となる今回のテーマは「環境エンリッチメント(動物の生活をより豊かにするための取り組み)」に決定!!
環境エンリッチメントにはいろいろあるのですが、今回は「食べる」ことに関する環境エンリッチメント。
キリンの主食は木の葉っぱで、舌を使って巻き取るようにして食べます。

c0290504_14585016.jpg

もちろん、大切なのは量・種類ともに豊富な木の葉っぱをキリンに提供することです。
そのために全国のキリンの担当者たちは自分たちで木を切りに行ったり、購入したりしています。
しかし、動物園ではキリンが満足するだけの量の木の葉っぱを用意するのは難しいため、他に牧草や固形飼料なども与えます。でも、そのまま与えるとあまり舌を使わずに食べることができます。
キリンは舌を使って食べる機会が少ないと「柵や壁をなめる」という異常行動が多くなることもあります(それだけが原因ではないことも多くあります)。
そうならないためにフィーダー(動物に合わせて工夫した餌を入れる容器)を使って与えます。
すると、木の葉っぱを食べる時のように舌を使って食べることになり、柵や壁をなめるという異常行動が少なくなったという報告もあります。

c0290504_14585919.jpg

そこで、今回のキリン研究会の内容は…
[1日目]
最初に東海大学農学部 応用動物科学科 動物行動学研究室の伊藤秀一先生によるご講演。
『展示動物のアニマルウェルフェアを考えるために -AW発展の歴史、産業動物での規定、科学的評価法-』と題して、動物福祉についてお話していただきました。

c0290504_14590551.jpg

続いて、当園のキリン飼育とエンリッチメント実践例の紹介。
これまでどのようなフィーダーを作製してきたのか、どれが効果的でどれが効果的ではなかったのかをお話ししました。

c0290504_14591104.jpg

そして、6グループに分かれてフィーダーの考案と作製。
それぞれのグループで、1つずつキリンに効果的なフィーダーを考えて作りました。

c0290504_14591853.jpg
c0290504_14592403.jpg

[2日目]
フィーダーの設置と観察。
1日目に作ったフィーダーを当園のキリンの展示場に設置して、キリンが使う様子を観察しました。
設置したフィーダーを使っている様子は、当園のFacebookに動画があります。

c0290504_14592881.jpg
c0290504_14593399.jpg
 
続いて、ふり返り。
「ここが良かった」「ここはもう少しこうした方がよかった」など、各グループで話し合った後に発表し、参加者全員で共有しました。

c0290504_14594017.jpg

今回のキリン研究会では、「キリンが葉っぱを食べる時の舌の動きを牧草や固形飼料を食べる時にも発現することで柵や壁をなめるという異常行動を減らす」「餌を食べることに多くの時間を使う」を目的にフィーダーを作りました。
作られたフィーダーたちは、使用後に改善すべき点がいくつか出てきたので、今は一度外しています。
現在改良中なので、出来上がり次第キリンの展示場に設置予定です。
どんなフィーダーが設置されるのかお楽しみに!!

キリン担当 かわの

[PR]
by omutazoo | 2018-02-25 15:07 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

展示場改造!

ブタオザルのサクラの展示場に組み木を入れました。

c0290504_09100497.jpg
以前に比べ、上部空間への移動経路が確保できたのでサクラの行動範囲が増えるといいなと思います。
サクラのいるサル舎では、選択肢の増加と広さ確保を目的に日中も寝室を開放(夜間収容する部屋につながる扉を開けておくこと)にしているため、
奥の部屋にいるときは見ることができませんが、日が照って比較的暖かい日は展示場にいることが多いので、是非サクラに会いに来てくださいね!

担当 村久木

[PR]
by omutazoo | 2018-01-31 09:12 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

みなさん、こんにちは!
新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

お正月は家族連れの来園者で賑わい、活気のある園内でした。

動物たちも変わらず、のんびりと、ゆったりと暮らしています。
昨年同様、一生懸命頑張っていきたいと思いますので、
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

c0290504_13254440.jpeg
(写真:レッサーパンダ そらちゃん)

担当 まつお

[PR]
by omutazoo | 2018-01-05 13:42 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

秋限定!


紅葉シーズンも後半に差し掛かり、最近では日中でも寒い日がだんだんと増えてきて、冬が近づいているのが分かるようになってきましたね。

綺麗な色をしていた葉っぱもどんどんと落葉し、カンガルーの展示場は落ち葉の絨毯のようになっています。
c0290504_13344527.jpeg

落ち葉の上を歩いていたり、落ち葉の中に隠されたエサを探していたり、いろいろなのんびりとした姿を見ることが出来ます。この光景が見れるのは今の時期だけなので、よかったら見に来てみてください!

担当 まつお

[PR]
by omutazoo | 2017-12-11 13:41 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

はじめまして!

10月23日に高知県立のいち動物公園よりナマケモノが来園しました。

c0290504_15432783.jpg
名前はクリ、2才のメスです。

来園から10日程経ち、新しい環境にも少しずつ慣れてきてくれたかな?と感じています。
そんなクリちゃん、11月3日より一般公開を始めました。
ナマケモノ舎はリスザル舎屋外ケージの中にあるので、ナマケモノ舎建設工事のために閉鎖していたリスザル王国も4ヶ月ぶりの一般開放です!

寒さに弱いナマケモノは獣舎内で過ごしています。
c0290504_15451429.jpg

c0290504_15442597.jpg
あたたかい時期には同じく南米産のリスザルとの混合展示を予定しています。
初夏には屋外に出ている姿をご覧いただけると思いますのでお楽しみに。

担当 むらくき


[PR]
by omutazoo | 2017-11-04 15:46 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

職員向けの!

先日の休園日に、かねてからお世話になっている大牟田生物愛好会の皆さまをお招きして職員向けの植物観察会を行いました。

c0290504_13415920.jpg

2時間半をかけて園内を1週しながら、職員は気になる植物について尋ねました。
園内の植物は動物のエサとして利用していますが、植物には有毒なものもあり、正しい知識をもっていないと危険な場合もあります。
そこで今回の観察会に至ったのです。

c0290504_13410685.jpg
教えていただいた種名を忘れないようにホワイトボードに記入し、写真を撮って記録しました。

今後、いくつかの樹木には木札を付ける予定です。

サル担当 むらくき

[PR]
by omutazoo | 2017-09-07 13:52 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

木の葉募集しています!


大牟田市動物園には2頭のキリンが暮らしています。キリンは草食動物で、木の葉を主食としています。
c0290504_13560939.jpg

この大牟田市動物園でも、キリンに木の葉をあたえています。
見てもらったら分かるように体が大きければ、食べる量も多いキリンですが、給餌している枝は大牟田市動物園内にある木から、キリン班のスタッフが自分たちで切っています。
ですが、木の葉が生えるスピードよりも食べるスピードの方が断然早く、あっという間に枝が無くなってしまいます。
そこで大牟田市動物園では、キリンの主食となる木の枝を定期的に提供してくださる方を募集しています。

モチ、クヌギ、カシ、シイなどを、当園のキリンは好んでよく食べています。
もし、提供してくださる方は、大牟田市動物園 TEL(0944)56-4526 までご連絡いただけると嬉しいです。
c0290504_13562616.jpg
キリン担当:まつお

[PR]
by omutazoo | 2017-08-08 14:11 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

とろとろ!!

今回は、おもしろいものを見つけましたので、そのお話です。

そのおもしろいものというのが・・・。

c0290504_17440719.jpg

とろみ剤です!

とろみ剤というのは、高齢の方などの

誤嚥(食べ物などが、誤って気管に入ってしまうこと)を

予防するためのものです。

どういうものなのかといいますと・・・。

このとろみ剤を

c0290504_17445363.jpg

水や飲み物に入れて混ぜると・・・

c0290504_17450321.jpg

とろとろに!!

混ぜている液体は、100%リンゴジュースです。

c0290504_17475506.jpg

リンゴを小さくカットしたあと、

c0290504_17465192.jpg

水を少々混ぜてミキサーにかけて、

c0290504_17481149.jpg

液体だけになるように、ネットでこしました。

主成分はトウモロコシでんぷん(デキストリン)でできています。

あまり多く摂取してしまうとお腹が緩くなってしまいますが、

少量だったら大丈夫!

ということで、フサオマキザルに試してみました!

c0290504_17491997.jpg

c0290504_17493305.jpg

以前はトレーニングをするときなどにジュースを使っていましたが、

なかなか量の調節をするのが難しく、ドバっと出たりしていました。

しかし!

とろみをつけることによって、量の調整ができるようになりました!

さらに、壁につけたり、丸太の穴に流し込んだりと、

様々な与え方ができるようになりました!

今後は、他の動物たちにも使ってみたいと思います!



サル担当 おの

[PR]
by omutazoo | 2017-07-30 17:58 | 大牟田市動物園 | Trackback | Comments(0)

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo