人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 113 )

皆さん、こんにちは。
日中も冷えこむようになり、温かい食べ物が
おいしい季節になりましたね。
最近食欲旺盛な岩下です(笑)

さて今回は、世界サルの日スペシャルイベントについてです。
2020年12月14日は、世界サルの日です。

世界サルの日では、世界中の様々なサルについて
の認識を高め、野生のサルが直面する問題や
私たちがどのように支援できるか考える日です。

これにちなんで当園では、12月13日(日)の13時から
マンドリル舎前で以下の内容でイベントを行います。
①マンドリルについて知ろう!
野生のマンドリルがどんなところに暮らしているのか、
野生のマンドリルがおかれている状況などについてのガイド

②マンドリルの力強さを体感しよう!
マンドリルと同じ重さの重りやマンドリルの握力を体感

③野生のマンドリルを守るための募金活動!
300円以上の募金をされた方にはこの日だけの
スペシャル缶バッチをプレゼント


これからより一層寒くなってくると思いますので、
暖かい服装でお越しください。
皆さまのご参加お待ちしております。

世界サルの日スペシャルイベントを行います!_c0290504_15042214.jpg

担当:いわした

タグ:
by omutazoo | 2020-12-03 09:30 | イベント
皆さん、こんにちは。
今回はヘビのイベントについてのお知らせです。
ヘビのニョロニョロガイドを終了致します。_c0290504_14494251.jpg
土・日・祝の14時半から行っている「ボールニシキヘビの
ニョロニョロガイド」は、ヘビの高齢化に伴い、
9月いっぱいで終了することになりました。

ヘビのニョロニョロガイドを終了致します。_c0290504_14481894.jpg


新型コロナウイルス拡大防止のために、一時イベントを
中止していた時期もありましたが、再開後も感染防止のため
ヘビに触ってもらうことはお控えを頂いております。

人気のあるイベントのため、これまでたくさんのお客様に
ご参加を頂きました(以下のお写真は、昨年のものです)。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。
ヘビのニョロニョロガイドを終了致します。_c0290504_14485948.jpg

残りのガイドは、19(土)、20(日)、21(月)、
22(火)、26(土)、27(日)の6回です。
雨天の場合は中止となりますのでご了承ください。

残り少ない「ヘビのニョロニョロガイド」への
みなさまのご参加をお待ちしております。


担当:のだ

by omutazoo | 2020-09-18 11:00 | イベント
みなさん、こんにちは!!
早速ですが、毎年9月の第3土曜日(今年は19日)は、
国際レッサーパンダデーです。
国際レッサーパンダデーとは、野生のレッサーパンダの
保全活動を行っているRed panda network(RPN)
提唱しているもので、レッサーパンダのことを
もっと知ってもらうために、世界中の動物園で
イベントが開催されます。
当園でも毎年この日にイベントを行っています。

今年も国際レッサーパンダデースペシャルイベント開催します!_c0290504_14434359.jpg
昨年のイベントの様子


今年は9月19日の13時半から、以下の内容を実施します。

①ガイドでビンゴ!
レッサーパンダに関するガイドを行います。
お話の中で出てきたキーワードビンゴシートに入力し、
それを使って、一緒にビンゴゲームを楽しみましょう!
見事ビンゴした方にはこの日だけの特別なプレゼントも
ご用意しています(参加される方は筆記用具をご持参ください)。


②みんなでお絵かき!
RPNが発行しているレッサーパンダの描き方のお手本を見ながら、
レッサーパンダの絵をみんなで描きましょう!
この日描いてくださった絵は、レッサーパンダ舎の屋内展示場の
壁に一定期間掲示する予定です。
なお、RPNが発行しているレッサーパンダの描き方のお手本や塗り絵、
イベントに参加できない方は、アクティビティブックをダウンロードして
おうちで国際レッサーパンダデーを楽しんでみてください!


③野生のレッサーパンダを守るための募金活動!
300円以上の募金をくださった方にはスペシャル缶バッジを、
そして1000円以上の募金をくださった方には、なんと
レッサーパンダの足跡(本物です!)をプレゼントします。
今年も国際レッサーパンダデースペシャルイベント開催します!_c0290504_12191307.png
今年も国際レッサーパンダデースペシャルイベント開催します!_c0290504_12191325.png
当園のレッサーパンダたちに、食用着色料で足跡をつけてもらいました。


足跡ペイントを作る様子はこちらをご覧ください!


頂いた募金はRPNに全額を寄付し、野生のレッサーパンダを守る活動に活用されます。
あなたも野生のレッサーパンダを守れるチャンスです!!


④RPNとライブチャット!
RPNの方とのライブチャットで、RPNの活動に関するお話を聞くことができます!
また、ライブチャットはRPNのウェブサイト内にあるイベントページで生配信される
予定ですので、イベントに参加できない方はそちらをお楽しみください!


⑤RPN日本アンバサダーの甲斐さんが来園!
甲斐さんのオリジナルグッズ販売コーナーもあります。
売り上げの一部がRPNの活動に使われます。
今年も国際レッサーパンダデースペシャルイベント開催します!_c0290504_14434248.jpg
今年も国際レッサーパンダデースペシャルイベント開催します!_c0290504_14434208.jpg

なお、新型コロナウィルスの状況によっては、イベントの内容が
一部変更となる場合があります。
予めご了承ください。
また、イベントに参加される際にはマスクの着用をお願い致します。

今年は例年に増して、盛りだくさんの内容になる予定です!
皆様のご参加をお待ちしています。


担当:かわの

by omutazoo | 2020-08-18 12:15 | イベント

初開催!

今回はタイトル通り、今年初めて開催するイベントをご紹介します!

それは…「モルモット感謝の日」です。
初開催!_c0290504_10172003.jpg
カナダの動物愛護団体「Piggles Guinea Pig Rescue」が、
たくさんの人にモルモットについて詳しくなってもらえるように、
そしてモルモットを飼育されている方がモルモットに愛を伝える日として
毎年7月16日を「モルモット感謝の日」としました。
日本各地の動物園でさまざまなイベントが行われます。

当園ではこの日を記念し、7月19日にスペシャルガイドを行います!
初開催!_c0290504_13204701.jpg
モルモットってどんな動物?
おうちで飼うにはどうしたらいいの?
動物園ではどんな取り組みをしているの?などなど
モルモットに関するいろんなお話をします!

中でも注目は、モルモット名前当てクイズ!

当園には83頭のモルモットがおり、1頭1頭に名前があります。
可愛らしい名前から面白い名前まで、歴代の担当者が
愛情をもって名付けています。
このクイズで、モルモットの名前と見分け方を覚えてみませんか?


それでは突然ですが、ブログ特別クイズ!
このモルモットの名前は何でしょう?
初開催!_c0290504_13564878.jpg
ヒント:お父さんの名前はカマンベール、お母さんの名前はチェダー
※答えはブログの1番下にあります。


当日は、普段モルモットのおうちや運動場では
なかなか見かけない個体がイベントに登場するかも?乞うご期待!
初開催!_c0290504_13202720.jpg
モルモット感謝の日イベント
日時:7月19日(日)13時30分~
場所:モルモットとわたしの広場

※雨天決行
 雨の降り方によっては、告知している内容を変更して行う場合があります。
 ご了承ください。

皆様のイベントへのご参加をお待ち申し上げております!


モルモット担当:こが
ブログ特別クイズの正解は「リコッタ」でした。 

by omutazoo | 2020-07-18 10:24 | イベント
こんにちは!
今回のブログは、キリン保全財団(GCF)との共催で
6月21日に行われた世界キリンの日のイベントのご報告です。

このイベントは、絶滅の危機に瀕しているキリンについて
みんなで考えようというものでした。
はじめに、キリンについて知ると共に一緒に考えて
頂けるように、スペシャルガイドを行いました。
世界キリンの日スペシャルイベント_c0290504_13554309.jpg
ガイド中
リンくんも後ろから参加してくれてくれてる?!


ご参加をくださった多くの方々と一緒にキリンについて
考えることが出来ました。
このガイドがきっかけで、キリンについて興味を持って
いただけたなら、嬉しく思います。

さて、ガイドの後は目玉コーナー!キリンの足跡オークションです。
オークションの売上金は全額GCFへの募金となり、
キリンの足跡まで手に入るだなんて、一石二鳥ですね!!
世界キリンの日スペシャルイベント_c0290504_16104392.jpg
ちなみに足跡はこんなかんじでとりました。

世界キリンの日スペシャルイベント_c0290504_16114243.jpg
紙をあてて足跡をとっています。



世界キリンの日スペシャルイベント_c0290504_13555699.jpg
オークション当日の様子
あ!またリンくんが後ろから参加してくれてる!


こちらも多くの方にご参加いただき、作品はすべて完売しました!
落札された方から、「家宝にします!」や「家に飾ります!」などなど
嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
足跡の作成に協力してくれたリンくん、ありがとう!

また、募金活動も行いました。
世界キリンの日スペシャルイベント_c0290504_13560920.jpg
多くの方にご協力を頂きました。


300円以上募金をしていただいた方には、
オリジナル缶バッジをお持ち帰り頂きました。
気に入っていただけましたなら幸いに存じます。

この募金と足跡オークションの結果、33,300円集まりました!
こちらは全てGCFに寄付をさせて頂きました。
世界キリンの日スペシャルイベント_c0290504_14563222.png
GCFから届いた領収書です



ちなみに、GCFのホームページで販売されている商品を買うと
売上金がキリンの保全に使われます。
そこで、私もオリジナルTシャツを購入しました!
世界キリンの日スペシャルイベント_c0290504_16074274.jpg
みなさんもよかったらGCFのウェブサイトをご覧ください
(様々な商品がありますよ!!)。

「キリンを守る」というと難しく聞こえるかもしれませんが
一人一人がキリンについて知る、そして考える、そして
そうすることで今何ができるのかが見えてくるのではと思います。
今回のイベントがその第1歩となりましたなら嬉しく思います。
これからもみんなでキリンのことを考えていきましょう!!


キリン担当:まつたに

タグ:
by omutazoo | 2020-07-12 16:08 | イベント

スペシャルイベント!!

みなさん!6月21日にこの日だけの特別イベントが開催されます!!

何のスペシャルイベントかというと・・・

スペシャルイベント!!_c0290504_18114851.jpg
この動物!
そう!キリンです!

なぜこの日にキリンのイベントを開催するのか、
それは、この日が「世界キリンの日」だからです。

この日は、絶滅の危機に瀕してるキリンについて、みんなで考えようと、
キリン保全財団(通称GCF)という団体が「世界キリンの日」を制定しました。

大牟田市動物園にも、リンとプリンという2頭のキリンが暮らしているので、
皆さんと一緒にキリンについて考え、キリンたちのために出来ることをしようと
スペシャルイベントを開催することしました。
しかも、このイベントは、キリン保全財団(GCF)との共催イベントです!

当日は、
①野生のキリンについて知ってもらい、一緒にキリンについて考えるためのガイド
②寄付を目的としたオークション
③募金
この3つを行います!

300円以上募金していただいた方には、当園オリジナル缶バッジをプレゼント!!

また、オークションはなんと初の試み!
その出品物はこちら!
スペシャルイベント!!_c0290504_18374141.jpg

当園のオスキリン、リンくんの足跡です!
これは、リンくんに協力してもらい作成することが出来ました!
リンくんの安全を考慮し、絵の具は、口に入れても大丈夫な

当日は10点、出品します。
その10点はこちら!

(※当日、以下の画像のものと同じものが同じ順番でオークションにかけられます。
また画像を見やすくするため以下のものは額縁に入っていませんが、
当日はすべて額入りでお渡し致します。)


スペシャルイベント!!_c0290504_18344299.jpg




スペシャルイベント!!_c0290504_18352457.jpg


スペシャルイベント!!_c0290504_18353988.jpg



スペシャルイベント!!_c0290504_18355789.jpg



スペシャルイベント!!_c0290504_18361004.jpg



スペシャルイベント!!_c0290504_18362030.jpg



スペシャルイベント!!_c0290504_18363360.jpg



スペシャルイベント!!_c0290504_18365277.jpg



スペシャルイベント!!_c0290504_18370923.jpg



スペシャルイベント!!_c0290504_18372031.jpg


いかがですか!どれも味のある作品に仕上がっています!
これに加え、リンくんオリジナルフォトも一緒に付属されます!

オークションで頂いたお金はすべてGCFに寄付致します。
動物園には 1円も入りません。
キリンの足跡が手に入り、キリンを助けることもできるなんて
まさに一石二鳥ですね!!



以下当日の詳細です。

日:6月21日(日)
場所:キリン展示場前
時間:13:30~14:30
参加費:無料

オークション実施方法
  • 開始金額は500円です。100円単位であがっていきます。
  • これは寄付ですので、お釣りの用意等はございません。
    予めご了承くださいませ。
  • オークションの売上金は、すべてGCFに寄付致します。

また、300円以上募金をしていただいた方には、この日だけの
オリジナル缶バッジをプレゼント!


イベントに参加をされる際には、新型コロナウイルス拡散防止の観点から
必ずマスクの着用をお願いします。

当日は天気も良さそうなので、みなさまのご参加お待ちしています!


キリン担当:まつたに
ようやくプロ野球が開幕するのでとても楽しみです!)

タグ:
by omutazoo | 2020-06-19 10:06 | イベント

今年は何年?

初春にふさわしい、のどかな天気が続いていますね。

お正月の開園日(2日)より、たくさんのお客様に

ご来園頂きました。

ありがとうございました。


今年は「ねずみ年」です!

干支にちなんで、当園のねずみの仲間である動物たちを知ってもらえたらと思い、

「ねずみ年スペシャル しっぽのないねずみツアー」を1月11日に開催致しました。

当日受付にも関わらず、多くのお客様にご参加いただきました。


まず、簡単にねずみの仲間についてお話をしました。

今年は何年?_c0290504_13230658.jpg

ねずみの仲間といっても、大きさや毛並み、食べものなどそれぞれ違います。

ではねずみの仲間に共通することとは、いったい何でしょうか?

正解は…

一生伸び続ける上下2本の前歯(切歯)です!

今年は何年?_c0290504_13234362.jpg
カピバラ リア(メス)の前歯



動物園でねずみの仲間の前歯を確認する機会は、あまりないかもしれません。

そこで、このツアーでは、ねずみの仲間を間近で観察し、その立派な前歯をはじめとする

さまざまな特徴を見て頂き、ワークシートに記入をして頂きました。


今年は何年?_c0290504_13250344.jpg
ワークシート



今年は何年?_c0290504_13243685.jpg
ねずみの仲間の情報を記入される参加者のみなさん



まずは、カピバラ。

世界最大のねずみの仲間です。

水辺にすむ動物であることから、おやつあげをしながら

特徴的な毛や指と指の間の水かきなどを観察して頂きました。

今年は何年?_c0290504_13252705.jpg
カピバラのヒノキ(オス)も積極的に参加してくれましたよ!



続いて、動物園の通常イベントでも大人気モルモット。

モルモット担当者からモルモットのご紹介をさせて頂くと共に、

近くでじっくり観察をして頂きました。

今年は何年?_c0290504_13255894.jpg

モルモットは家畜として世界中でくらしています。

参加者のみなさんは、一頭一頭の毛並みや色を見比べたり、

キャベツの食べ方に注目されたりと思い思いに楽しまれていました。


今年は何年?_c0290504_13264641.jpg


最後はヤマアラシ。

その見た目からは、ヤマアラシがねずみの仲間というのはとても意外かもしれません。

しかし、実はモルモットとカピバラと同じ「ヤマアラシ亜目」に分類されており、

ねずみの仲間の特徴である、伸び続ける歯を持っているのです。

今年は何年?_c0290504_13273092.jpg


ここでも、ヤマアラシのご紹介とおやつあげを行いました。

ヤマアラシの最大の特徴であるするどいトゲに餌であるお野菜を刺して

プレゼントとしてもらいました。


このイベント、これで終わりではないのです。

こうして園内で体験していただいたことを基に、

新年らしく「干支置物」を紙粘土で作って頂きました。


今年は何年?_c0290504_13290011.jpg
今年は何年?_c0290504_13283695.jpg

大人の方もお子さんも、みなさん真剣です。

作成時間は30分弱だったものの、とても素敵な作品が完成しました!!

今年は何年?_c0290504_13293371.jpg
今年は何年?_c0290504_13293247.jpg
今年は何年?_c0290504_13293212.jpg
今年は何年?_c0290504_13293231.jpg
今年は何年?_c0290504_13293210.jpg
今年は何年?_c0290504_13293174.jpg
今年は何年?_c0290504_13293191.jpg

作品に注目してみると…

今年は何年?_c0290504_13300970.jpg
ヤマアラシの毛がとても上手に再現されていたり

今年は何年?_c0290504_13302623.jpg
可愛らしいモルモット兄弟がいたりと、さまざまでした。


このイベントを通して、当園のねずみの仲間たちに興味をもっていただけたら

大変嬉しく思います。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!



イベント担当:こが


by omutazoo | 2020-01-16 13:02 | イベント

段ボールアニマル2019

9日、10日に開催した「ズーフェス」。
地域のお菓子屋さん、パン屋さんとのコラボ商品、
他にも、コーヒー屋さんやお肉屋さん、農園など
沢山の方々が出店してくださいました。

そして、一昨年から行っている「段ボールアニマル」。
今年も久留米大学の藤谷ゼミの学生さんに製作してもらいました。
段ボールアニマル2019_c0290504_14482288.jpg
上段:トリ 中段左から:アルパカ、ゾウ、ウーパールーパー
下段左から:アザラシ、ライオン


動物が口に入れても安全なように、接着剤には小麦粉を練って
作った糊、塗料はミルク原料を使用した天然由来のものを使用しています。


1日目はメスライオンの「リラ」にプレゼント。
段ボールアニマル2019_c0290504_14471795.jpeg
(いざ!ライオン舎へ!)


今回が初めてではないリラは落ち着いて、
時間をかけて楽しんでくれたようでした。
段ボールアニマル2019_c0290504_14521315.jpeg
段ボールアニマル2019_c0290504_14521861.jpeg
段ボールアニマル2019_c0290504_14520026.jpeg


2日目はアムールヒョウの「ポン」にプレゼント。
実はポンに段ボールアニマルをプレゼントするのは今回が初めて!
どのような反応をするのかドキドキしながら観察しました。

段ボールアニマル2019_c0290504_14544831.jpg
段ボールアニマル2019_c0290504_14543724.jpeg
(段ボールアニマルの中にお肉を隠してセッティング。)

段ボールアニマル2019_c0290504_15023840.jpg
段ボールアニマル2019_c0290504_15025053.jpg
ヒツジの毛を付けたアルパカは匂いも強く、本能を刺激したようで
リラよりも反応が良かったです。

寝室内に持っていき、くわえて運んだり、毛を引きちぎったりと
長い時間をかけて遊んでいました。
段ボールアニマル2019_c0290504_15015858.jpg

段ボールアニマル2019_c0290504_15033050.jpeg


ゾウとウーパールーパーも翌日にはこの通り!

段ボールアニマル2019_c0290504_15013096.jpg
段ボールアニマル2019_c0290504_15014971.jpg
段ボールアニマル2019_c0290504_15010997.jpg

動物園の普段のごはんは、すぐに食べ終わってしまいます。
狩りをするという習性や視覚や嗅覚の刺激になるように、
また、少しでも退屈な時間を短くするための工夫として、
こうした段ボールアニマルのプレゼントを不定期で行っています。

久留米大学藤谷ゼミの学生の皆さん、藤谷先生、ありがとうございました!
段ボールアニマル2019_c0290504_15000260.jpg
写真提供:藤谷先生


ライオン班担当:さいとう

タグ:
by omutazoo | 2019-11-13 17:23 | イベント
こんにちは!
突然ですが10月20日は何の日か知っていますか?
実は、毎年10月20日は、「国際ナマケモノデー」なんです。
ナマケモノをはじめとする中央アメリカ・南アメリカの
野生動物について知ってもらう事を目的として、
コロンビアにある野生動物の保全団体によって作られました。

大牟田市動物園にナマケモノのクリちゃんがやってきてから
丸2年経ちましたが、今回初めてナマケモノデーのイベントを
行いました!
当日は天候にも恵まれ、ありがたいことに沢山のお客様に
ご参加頂きました。
2年間で初めてのイベント!_c0290504_14172238.jpg
クリちゃんも、お客様の前に登場です!
2年間で初めてのイベント!_c0290504_14260407.jpg

イベントでは、ナマケモノに関してのクイズを出してみたり、
野生のナマケモノのおかれている状況についてのお話を
させていただきました。
開発による森林破壊や交通事故、送電線による感電、
ペット目的の違法な捕獲や密売など、様々な理由によって
野生下におけるナマケモノの生息数は減少しています。

イベントの最後には、コスタリカにあるナマケモノの保護施設、
Sloth Sanctuary Costa Ricaへの募金活動も行いました。
300円以上のご協力を頂いた方には、この日しか手に入らない
クリちゃん(当園のフタユビナマケモノ)の缶バッチを
プレゼントしました。
ご協力いただいたお金は全額この団体への寄付となり、
コスタリカにおけるナマケモノの保全活動に役立てられます。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
2年間で初めてのイベント!_c0290504_14181223.jpg
Sloth Sanctuary Costa Ricaでは、オンラインで関連グッズを
購入することでも寄付が可能です。
売り上げの一部が団体の運営資金となり、ナマケモノの保全活動に
役立てられます。
今回、ナマケモノ担当飼育員と広報担当がパーカーとTシャツを
購入したのですが、イベント当日には残念ながら間に合いませんでした。
先日届きましたので、クリちゃんと一緒に記念撮影を行いました。
2年間で初めてのイベント!_c0290504_13395537.jpg

ナマケモノは寒いのが苦手(気温が低くなると、体温も低下して
しまうのです)のため、10月26日をもちまして
クリちゃんの屋外展示を終了しております。
来年暖かくなるまで、クリちゃんはリスザル舎内にある
暖かいお部屋の中で過ごします。
少し見えにくくはなりますが、ガラス越しに
クリちゃんがご覧いただけます。
是非会いに来てくださいね!

2年間で初めてのイベント!_c0290504_13243317.jpg

担当 えざき

タグ:
by omutazoo | 2019-10-27 17:36 | イベント

うんちイベント第2弾!

10月13日に、「知って楽しい!うんちの不思議!~アムールヒョウ編~」を行いました。
うんちイベント第2弾!_c0290504_08500335.jpg
8人の方にご参加いただきました。
中には、前回の「ユキヒョウ編」に続いて2回目の方も
いらっしゃいました(ありがとうございます!)。

はじめに、アムールヒョウについて、そして動物の糞について
お話しました。
うんちイベント第2弾!_c0290504_08394265.jpg


その後、早速キーホルダーづくりに取り掛かりました。
うんちイベント第2弾!_c0290504_08402490.jpg

今回使用したのは、当園で飼育しているアムールヒョウ「ポン」の糞です。
1週間ほど天日干しにして使用しました。
うんちイベント第2弾!_c0290504_08373846.jpg
乾燥させているとはいえ、匂いは強烈で、皆さんから「くさい…」という
つぶやきが漏れていました。
ほぐした糞、レジン液、思い思いのラメなどのパーツを型に入れ、UVライトで固め
世界に一つだけのキーホルダーやネックレスが完成しました!
うんちイベント第2弾!_c0290504_08380930.jpg
うんちイベント第2弾!_c0290504_08383294.jpg
うんちイベント第2弾!_c0290504_08425965.jpg
うんちイベント第2弾!_c0290504_08432802.jpg
うんちイベント第2弾!_c0290504_08431385.jpg
うんちイベント第2弾!_c0290504_08385727.jpg
うんちイベント第2弾!_c0290504_12141261.jpg

「知って楽しい!うんちの不思議!」シリーズは
今後も継続して開催する予定です。
次回は何のうんちになるでしょうか。。。お楽しみに!

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
またのご参加をお待ちしております!

うんちイベント第2弾!_c0290504_08521637.jpg
(スタッフが練習で作った作品↑)


ライオン班担当:さいとう

by omutazoo | 2019-10-17 16:21 | イベント

大牟田市動物園のスタッフが、日々のさまざまなことをお伝えします!


by omutazoo
更新通知を受け取る