人気ブログランキング |

いただきました!

こんにちは!
先日、お客様より柑橘類をいただいたので早速サルとツキノワグマにプレゼントしました!

c0290504_15242726.jpg
ツキノワグマのツッキー。爪を器用に使って皮を剥ぎ、果肉を食べます。

c0290504_15215155.jpg
c0290504_15412491.jpg
フサオマキザルのマツ。果肉を吸い果汁を楽しみます!

c0290504_15214475.jpg
c0290504_15213889.jpg
サバンナモンキーのリドと、フランソワルトンのタントンは
そのままガブっとかぶりつきます!

このように、思い思いに?季節の味覚を味わっていました!
ご寄付くださったお客様、どうもありがとうございました。

サル担当:えざき

# by omutazoo | 2019-02-16 23:59 | 大牟田市動物園

豚コレラって…?

皆さん、こんにちは。


最近ニュースでよく聞く、ブタの病気をご存知でしょうか?



「豚(とん)コレラ」という病気です。



皆さんに知って頂くために看板をミニブタ舎前に設置することにしました。


c0290504_17454503.jpg
c0290504_13483069.jpg
c0290504_17461248.jpg


この看板は、大人の方向けに作成しています。

お子様と一緒に動物園にいらっしゃった際には、お子さんにもお話していただければ嬉しいです。

豚コレラについての情報は農林水産省ホームページに詳しく記載されていますので

そちらをご覧ください。


※豚コレラは人間に感染することはありません


サル班:こが


# by omutazoo | 2019-02-16 16:01
みなさん、こんにちは。
先日、カピバラ舎の奥に行ってみたらこんなことになっていました。
c0290504_16072736.jpg
地元の3ヶ所の消防署本部からご寄付をいただいた併せて80本の消防ホース!
これがなんなの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
これを見て動物園職員は大喜びです。
なぜなら、このホースを使っていろいろなものが作れるのです!
今日はその一部をご紹介します。
c0290504_16131970.jpg
リド(サバンナモンキー)のフィーダー(自動給餌器。
ホースの間に餌が挟んであります)。
野菜が挟まっているのが見えますか?

c0290504_16131715.jpg
マツ(フサオマキザル)はフィーダーに乗りながらごはんを探します。

c0290504_16132526.jpg
ツッキー(ニホンツキノワグマ)も器用に手先を使ってごはんを取り出します。

c0290504_17363940.jpg
サクラ(ブタオザル)も消防ホースからごはんを見つけるのが上手。

c0290504_17382748.jpg
ガブ(マンドリル)もフィーダーと格闘中。


c0290504_16132803.jpg
ミニブタの展示場では、小屋のドア代わりに消防ホースを使用しています。

c0290504_16133149.jpg
クリちゃん(フタユビナマケモノ)は、消防ホースで作った
ハンモックで寝るのが大好き。

c0290504_17373010.jpg
普段なかなかお顔が見えないハッチ(ハクビシン)も
消防ホースのハンモックでお昼寝をしていることがあります。

c0290504_16133430.jpg
レッサーパンダの屋外展示場には、大きな消防ホースの
ハンモックがあります。

c0290504_16133693.jpg
同様に、レッサーパンダの寝室にも大きなハンモック!
これは高齢の「ソラ」が万が一枝から足を滑らせたりして落ちた時に
怪我をしないように配慮をしているものです。
危ないから枝に登らないようにする、といった行動の抑制をすることで
事故防止をするのではなく、望む行動がとれるようにしつつ、
万が一の時への配慮を心がけています。

c0290504_16134025.jpg
レッサーパンダの屋内展示場にもたくさんの消防ホースがあります。

c0290504_16133850.jpg
昨年生まれのレイも消防ホースの移動は朝飯前。

c0290504_16131411.jpg
もちろん消防ホースを使ったフィーダーも日々使用しています。


こんなふうに消防ホースは園内の至るところで様々な用途で
使用されています。
ここでご紹介したのはほんの一例であり、職員が日々いろいろなものを
新しく作っているため、ご来園になられた際には、ここでは紹介していない
利用方法をご覧頂けるかもしれません。
展示場内にあるものは、丸太 1本でも飼育員が意図を持って
置いている場合があります。
飼育員に尋ねてみるのも楽しいかもしれません。
次回ご来園なさった際には、是非動物だけでなく、その周囲の環境にも
目を向けてみてくださいね。

今回消防ホースをご寄付くださいました大牟田消防署本部、荒尾消防署本部
ならびに玉名消防署本部のみなさま、本当にありがとうございました。
いただいたホースは 1本 1本大切に使用させて頂きます。
職員一同心より感謝申し上げます。


企画広報担当 とみさわ

# by omutazoo | 2019-02-03 16:51 | スタッフの日常
みなさんこんにちは!
レッサーパンダ担当の小野です!

同じレッサーパンダ担当の河野飼育員が
ボルダリングを初めて経験したときのことを以前、紹介しましたが
覚えていらっしゃいますか。
河野飼育員はその後もこのジムに通っていました。

c0290504_12534846.jpg
大牟田市内のボルダリングジム『Rock Party』


c0290504_12535473.jpg
笑顔でボルダリングをする河野飼育員



先日、このジムの方から、
「ぜひレッサーパンダの展示場に使ってください」と
廃棄する予定のホールド(※)をご厚意でいただきました!
※ホールド・・・ボルダリング用のカラフルなクライミングホールド

c0290504_12542805.jpg
さまざまな形のホールド


c0290504_12542589.jpg
(左から、小野、Rock Partyのスタッフさん、河野飼育員、齊藤飼育員)


後日、いただいたホールドを洗浄し、早速設置!
いつものようにリンゴを置いたところ、なんとレイ君が
登ってくれました!

c0290504_12550370.jpg
生まれて初めてのボルダリング!

c0290504_12545190.jpg
うんしょ うんしょ

c0290504_12543784.jpg
リンゴはどこだ?!


まだ体が小さいながらも、さすがはレッサーパンダ。
しっかりとした足取りで上手に登っていました!

レイ君のお父さんのレン君もこの通り!
c0290504_12553078.jpg
c0290504_12554681.jpg

タイミングが合えば、この写真のように登っているところが
見られるかもしれません。
特に9:30~10:00頃、11:30~12:00頃が狙い目です
(この時間に必ず見られるわけではありません。予めご了承ください)。
是非チェックしてみてくださいね。


レッサーパンダ担当 おの

# by omutazoo | 2019-01-27 15:37 | スタッフの日常

今年は何年?


皆さん、こんにちは!
今日は、本日行ったイベント「今年は何年?2019年特別ガイド」についてお話します。
今年の干支イノシシにちなんで、行ったイベントです。
たくさんのお客様にお越しいただきました。

ガイドの内容は、イノシシとブタについて。
私たちの身近に生息しているニホンイノシシや世界中のイノシシ
イノシシとブタの関係
ミニブタとはどんな動物か、当園のミニブタ達を紹介をしました!

c0290504_16512694.jpg

ガイドの様子。
(写真は アフリカに生息しているアカカワイノシシ)


c0290504_16564053.jpg
皆さん熱心に聞かれていました。


c0290504_16543157.jpg
ガイドが終わった後、イベントに参加された皆さんに
この藁の中にドングリを隠してもらいました。

c0290504_12294175.jpg
まず、家畜伝染病(豚コレラ)を防ぐために手洗い!

c0290504_17015728.jpg
どこに入れるか考え中・・・。
   

皆さんに隠してもらった、ドングリが入った藁をミニブタ達にあげました。
c0290504_17053972.jpg
藁を入れると、ミニブタ達は一目散に藁の方へ。
藁の中に頭を入れ、中に入っているドングリを探していました。


30分後、ミニブタ舎を覗いてみると・・・。
c0290504_17093706.jpg
ミニブタ達は、ドングリを探しつくしてきれいさっぱりなくなっていました!

イノシシやブタについて少しでも知って頂けましたか?
ガイドにご参加いただいた皆さんありがとうございました!



                                                  サル班:いわした










# by omutazoo | 2019-01-21 13:19

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo