人気ブログランキング |

OMUTA ZOO ACADEMY #1


みなさん、こんにちは。
広報担当のとみさわです。
今日は、先日行いましたOMUTA ZOO ACADEMYという
イベントについてご紹介したいと思います。

当園では日頃からたくさんのイベントを開催しておりますが
「動物園について」お話するイベント、というものが
実はほとんどありませんでした。
そこで、動物園そのものについて、そして大牟田市動物園について
知っていただき、より動物園を楽しんで頂けたらと思い、
このイベントを企画致しました。

でも、そんな真面目なイベントに、いったい何名の方が
ご参加くださるのか。。。当日までドキドキでした。

いざ当日。
イベント開始時間には、多くのお席が埋まるという嬉しい状態になり、
ほっとしてイベントを開始することができました。
c0290504_11452992.jpg
今回は、第1回ということで、動物園の歴史、現代の動物園の役割、
当園のコンセプトや取り組み等について、簡単にご紹介をさせて頂きました。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました!


今後のOMUTA ZOO ACADEMYの予定は以下の通りです。
ご予約等は一切必要ありません。
お時間までに当園レクチャールームにお越しくださいませ。

        これは絶対来ないと損!動物専門栄養士の来日講演です(通訳つき)。

7月20日(土) 第3回 楽しく暮らしてもらうためのひみつ
        環境エンリッチメントについてお話します。

8月       おやすみ(暑いので、おやすみします)

9月28日(土) 第4回 動物とのルールのひみつ
        ハズバンダリートレーニングについてお話します。

10月19日(土) 第5回 目と毛のひみつ ~ヒツジを題材に~
        目と毛ってどんな動物にもあるようで、実はすごい機能が
        いろいろと備わっています。ヒツジを例にお話します。 

11月      おやすみ(ズーフェスをお楽しみください)

12月日付未定  第6回 骨のひみつ
        毎月の大人気イベント「骨好き獣医の骨ホネガイド」が
        スペシャル拡大版で登場!

1月日付未定  第7回 遺伝のひみつ
        中学校の「メンデルの法則」でお手上げだったみなさま、
        これに参加すればすべてまるっと理解できますよー。

2月日付未定   最終回 伝えるためのひみつ
        動物のこと、動物園はどうやって伝えているのかをお話します。

12月以降の日程は、決まりましたらウェブサイトフェイスブック
イベントページでお知らせ致します。
是非チェックしてみてくださいませ。

今後もOMUTA ZOO ACADEMYをお楽しみくださいませ。
みなさまのお越しをお待ち申し上げております。


広報担当 とみさわ

# by omutazoo | 2019-05-26 11:48 | イベント

逃げてる…?!

こんにちは。
ライオン班のさいとうです。
今日は動物園の中で見られる鳥について書きたいと思います。

こちらは、バードケージにいる2羽のアオサギ。
c0290504_13332943.jpg


一方、こちらはフラミンゴ展示場。
c0290504_13345831.jpg
c0290504_13350280.jpg
あれ……?
アオサギが、なぜここに…?
もしかして逃げてるのでは!?
と、思われた方、どうぞご安心ください。

実はバードケージの上(外側)に野生のアオサギの巣があり、
そこから巣立ちをしたヒナたちが、園内で過ごしているのです。
c0290504_13105430.jpg
c0290504_13334728.jpg
c0290504_13334004.jpg
c0290504_13412202.jpg


アオサギは、大牟田では身近に見られる鳥です。
皆さんの近くにも巣立ちを迎えたヒナたちが
飛んでいるかもしれません。
周囲の鳥たちに是非目を向けてみてくださいね。


ライオン班:さいとう

# by omutazoo | 2019-05-18 14:36 | 動物
みなさん、こんにちは!
暖かくなり、過ごしやすい気温になりましたが、
春を通り過ぎて夏のような気温の日もありますね。
そんな現在の気温でさえ、外で少し動くと汗だくになる
キリン班の小野です。
以前のブログでもお伝えしたイベント
「そだてる、あにまる、べしたぶる」の第1回を
先日実施致しました。
今回はそのご報告を致します。

当日の朝は、動物園に集合。
園内のレクチャー室で、当園の取り組み、本イベントの流れ
についてご説明をした後、本イベント主催の徳永農園代表の
徳永さんから野菜についてお話をしていただきました。
c0290504_13062791.jpg
お話のあとは園内の見学!
何頭かの動物たちに野菜をプレゼント。
c0290504_13063930.jpg
カピバラのヒノキ(オス)にキャベツを!

c0290504_13064978.jpg
ツキノワグマのツッキー(メス)にはさつまいもを!(右側にツッキーがいます)


この時の野菜は、八百屋さんが動物園に卸してくださっているものです。
参加者のみなさんが、育てたり、収穫をした野菜でではありません。
しかし!この全 5回のイベント最終日(8月18日)には、
もう一度動物たちに野菜をプレゼントすることになっています。
その時のお野菜は、参加者のみなさんが4ヵ月以上をかけて育てたお野菜です。
自分が育成に携わっていない野菜と、自分たちが育てたお野菜。
食べ物をつくる大変さを経験する前と、経験した後。
何かしらの心境の変化があるのではと思いますが、それは最終日までのお楽しみです。
園内を回った後は、お昼休憩をはさんで農園へ移動しました。

c0290504_13065758.jpg

普段はなかなか来る機会のない畑に、子どもたちは大興奮!

c0290504_13071026.jpg
カエルがたくさんいたので、捕まえようと奮闘中。



そうこうしているうちに準備が整い、早速作業を開始!

c0290504_13073370.jpg
c0290504_13074957.jpg

c0290504_13080645.jpg

まずは「畝(うね)」と呼ばれる部分にビニールをかけていきます。
こうすることで、余計な雑草などが生えにくくなるのだそう。

c0290504_13081718.jpg

c0290504_13082626.jpg
ビニールをかけ終えたら、苗を植えます。

c0290504_13083503.jpg
c0290504_13084623.jpg
トマトと一緒にバジルを植えました。
一緒に植えることで、余計な水分をバジルが吸ってくれて、
トマトの味が良くなるんだとか。
その他に、キュウリとカボチャの苗を植えた他、
レタスの種も蒔きました。

c0290504_13092126.jpg
c0290504_13095410.jpg
レタスの種は、こんなに小さい!!


c0290504_13100388.jpg
最後に水やりをして今日の作業は終了です。


c0290504_13121387.jpg
参加者のみなさん、おつかれさまでした!



c0290504_13103942.jpg
トマトの苗。


c0290504_13104909.jpg
カボチャの苗。



休憩をこまめにはさみながら1時間半ほど作業しました。
参加者のみなさんと、ボランティアの大人3名も含めた
かなりの人数で行いましたが、植え付けが終わったのは
畑の総面積の5分の1ほど・・・。
私も初めて体験しましたが、とても体力の必要な作業で
食べ物をつくる大変さが身に染みました。
大人が疲労を隠し切れない中、子どもたちは最後まで元気でした。

次回は 5月18日の予定です。
今回植えた野菜たちが、1ヵ月後にどんな風に
成長しているのか楽しみです!

次回からの参加者も現在募集しております。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。


そだてる、あにまる、べじたぶる担当  おの

# by omutazoo | 2019-05-01 16:54 | イベント
桜も散り、暖かい季節になってきました。
今回は、この春に繁殖したモルモットとオウギバトについて紹介します!

まず、モルモットの赤ちゃん(♂)が4月8日に1頭産まれました。
赤ちゃんの名前は「リコッタ」となりました。
なんで「リコッタ」となったかというと・・・
c0290504_13564878.jpg
リコッタ



実は、父親の名前が「かまんべーる」
c0290504_13565544.jpg



母親の名前が「チェダー」と、チーズ関連の名前なのです。
c0290504_13570266.jpg
親子や兄弟で関連付けた名前にすると、血縁関係が分かり、個体管理しやすくなります。
他にも、飲み物や食べ物関連の名前など、親子によって、関連付けた名前を付けています。

「チェダー」と「リコッタ」の親子はしばらく室内で一緒に過ごしてもらっています。


さらに、12日にはオウギバトの雛が1羽孵化しました。
まだ雛の名前は決まっていませんが、どんな名前になるかお楽しみに!
c0290504_13571000.jpg
父親の名前は「ニューギ」。(生まれは「横浜市立よこはま動物園」ですが名前は当園で付けました)
c0290504_13571772.jpg
母親の名前は「ニア」です。(当園生まれ)
c0290504_13572314.jpg
「ニューギ」と「ニア」、2羽の間に初めて産まれた雛です。
オウギバトはオスとメスの両方が交代で育雛します。
「ニューギ」と「ニア」が育雛している様子も
是非じっくりと観察してみてください。
タイミングが合えば雛の姿も見ることが出来るかもしれません。

担当:のだ

# by omutazoo | 2019-04-21 14:50 | 動物
みなさんこんにちは!
最近は暖かくなったり、寒くなったりと寒暖差が激しい季節、
お変わりございませんか。
月末に始まる大型連休を元気にお過ごしになられますよう、
どうぞご自愛くださいませ。

さて、今回のブログでは、先日行いました
「JAF会員さま限定イベント」についてお送り致します。

いつ、どこで起こるかわからない車のトラブルに対し、
電話1本で迅速に駆けつけるロードサービス等、
車に関するさまざまなことに従事されている組織です。

このイベントはJAF様における事前申し込み制のものです。
昨年までは年に一度、12月に開催しておりましたが、
ご好評をいただき、今年度からは年に 2回の開催となりました。
今回は午前と午後、各回定員30名のところ、
484名のご応募があったそうです。
ご応募くださいましたみなさま、ありがとうございました!

暖かい気候の中、「歯」に焦点をあてたガイドさせていただきました。
当園へのご来園が初めてという方も多かったため、はじめに
私たちが日頃取り組んでいるハズバンダリートレーニングや
環境エンリッチメントについて、お話をさせていただきました。

※ハズバンダリートレーニング
 動物の心身の健康のために、動物たちにさまざまな動作を
 協力してもらうトレーニング。

※環境エンリッチメント
 動物たちの生活が、より充実したものになるように工夫を行うこと。

c0290504_08491608.jpg

最初に、リスザルがフィーダー(エサが入った容器)から
エサを食べるところを見学していただきました。
c0290504_08492737.jpg
c0290504_08494941.jpg

次に、ツキノワグマの口の中を間近でご覧頂きました。
(この時の様子を撮影する撮るのを忘れてしまいました・・・。)
今回のガイドテーマが「歯」だったため、ツキノワグマの他にも、
さまざまな動物が食べているところを見ていただきました。
c0290504_08495755.jpg
モルモットでは、キャベツを食べているところを間近で観察して頂きました。


c0290504_08500549.jpg
ライオンが馬肉と鶏肉(骨付き!)を食べているところでは
みなさん釘付けに!


c0290504_08493691.jpg
鶏肉を食べるときは、バリバリと骨をかみ砕く音が聞こえます。



c0290504_08510037.jpg



c0290504_08501615.jpg
最後に、キリンが葉っぱを食べる様子を間近でご覧頂きました。



c0290504_08502578.jpg
長い舌で器用に葉っぱを食べていきます。



動物園を見て回る時には、ある点に注目することで、
動物たちのいつもとはまた違った魅力が発見できるかもしれません。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました!


JAFイベント担当 おの

# by omutazoo | 2019-04-19 11:56 | イベント

大牟田市動物園のスタッフが、日々のさまざまなことをお伝えします!


by omutazoo