人気ブログランキング |

タグ:トレーニング ( 3 ) タグの人気記事

少し前になりますが、ハクビシンとエミューの
ハズバンダリートレーニングによる無麻酔採血に成功しました。
YouTubeにも動画が上げていますが、今回のブログでは
採血成功までの道のりを詳しく書きたいと思います。  

ハクビシンの採血


エミューの採血


ハクビシンとエミューの定期的な体重測定は出来ていましたが
血液検査をすることで、病気の早期発見や栄養状態の把握ができるよう
採血トレーニングを始めました。

まずは、ハクビシンのハッチ(オス)の採血についてです。
c0290504_13160076.jpg
ハクビシンのハッチ


トレーニング開始日の6月14日から、成功した日の7月29日まで
46日間、トレーニングを行いました。

最初は、柵に隣接している台の上に来てもらい、柵から尻尾を出し
尻尾からの採血をしようとしましたが、尻尾よりも後肢の方が
血管が見やすかったので、後肢から採血をすることになりました。

後肢から採血をするためには、飼育員と獣医師が
ハクビシンと同じ展示場内に入るため、
安全に行えるようにしなければなりません。

そのため最初は、塩ビ管の中に板を入れ、
板の上に乗ってもらうようにしてみました。
c0290504_13160641.jpg
c0290504_13161253.jpg
しかし、これでは餌をあげにくいので、改良することにしました。

次に試したのがこちら!!
c0290504_13161700.jpg
トンネル状のネット内に入ってもらうことにしました。
これだと、ネットの間から餌をあげることができます。

しかし、ハッチがネットの中に入らず、ネットの上に
乗ってしまうことが多かったので、ネットの中に
入ってくれるよう、ネットの上に板を設置しました。
c0290504_13162374.jpg
そして、頭が来る方にもネットをつけ、
より安全に実施できるようにしました。
c0290504_13163573.jpg
c0290504_13163087.jpg
このトンネルネットの中にハッチに入ってもらい、
後肢から採血をしました。
トレーニングに協力してくれている間、
バナナジュース(バナナ25g:水100ml)を
飲んでもらうようにしました。
これまでに、右後肢からの採血に4回成功しています。
また、両後肢から採血出来るよう、台を移動し、
9月8日には、左後肢からの採血にも初めて成功しました。


次は、エミューの採血についてです。
c0290504_13164115.jpg
エミューのジン(オス)とフク(メス)

ジンもフクも、トレーニングを8月15日に開始し、
ジンが8月29日に、フクが9月2日に成功しました。

エミューの採血には、寝室を分ける仕切柵を使用しました。
新しく設置した板と仕切柵の間に誘導し、
肢の関節付近の静脈から採血することにしました。
c0290504_13164509.jpg
板と仕切柵の間には、すぐに入ってくれるようになりましたが
出る時に出にくそうにしており、また、出る時の反動で
板が動いてしまっていたので、板を改良することにしました。
2度の改良を重ね、最終的に完成したのがこちら!!
c0290504_13165001.jpg
だいぶ板の大きさが小さくなりましたが、強度は増しました。
また、エミューも離れたいときにすぐ離れられるので、
柵と板の間に入ることに警戒しなくなりました。
安全に行うため、飼育員も獣医師も柵越しで採血をしています。
c0290504_13165441.jpg
c0290504_13165883.jpg
トレーニングに協力してくれている間は、固形飼料をあげています。
これまでに、ジンとフクともに3回ずつ採血に成功しています。
今後も、ハクビシンとエミューの定期的な採血を行い、
健康管理に役立てていきたいと思います。

担当:のだ&さいとう


by omutazoo | 2019-10-05 15:36 | 動物

とろとろ!!

今回は、おもしろいものを見つけましたので、そのお話です。

そのおもしろいものというのが・・・。

c0290504_17440719.jpg

とろみ剤です!

とろみ剤というのは、高齢の方などの

誤嚥(食べ物などが、誤って気管に入ってしまうこと)を

予防するためのものです。

どういうものなのかといいますと・・・。

このとろみ剤を

c0290504_17445363.jpg

水や飲み物に入れて混ぜると・・・

c0290504_17450321.jpg

とろとろに!!

混ぜている液体は、100%リンゴジュースです。

c0290504_17475506.jpg

リンゴを小さくカットしたあと、

c0290504_17465192.jpg

水を少々混ぜてミキサーにかけて、

c0290504_17481149.jpg

液体だけになるように、ネットでこしました。

主成分はトウモロコシでんぷん(デキストリン)でできています。

あまり多く摂取してしまうとお腹が緩くなってしまいますが、

少量だったら大丈夫!

ということで、フサオマキザルに試してみました!

c0290504_17491997.jpg

c0290504_17493305.jpg

以前はトレーニングをするときなどにジュースを使っていましたが、

なかなか量の調節をするのが難しく、ドバっと出たりしていました。

しかし!

とろみをつけることによって、量の調整ができるようになりました!

さらに、壁につけたり、丸太の穴に流し込んだりと、

様々な与え方ができるようになりました!

今後は、他の動物たちにも使ってみたいと思います!



サル担当 おの

by omutazoo | 2017-07-30 17:58 | 大牟田市動物園

インコのお散歩?

最近、コンゴウインコのオス、「あん」のお散歩をしています。
いったいどこへ行くのでしょう?
お散歩の様子を覗いてみましょう!

まずは枝に乗ってお部屋を出ます。
c0290504_14521904.jpg

次に移動用のカゴに入ってもらいます。
c0290504_14522068.jpg
自分からカゴの中へ・・・

c0290504_14522112.jpg
カゴに入ると、大好物(ピーナッツやヒマワリの種)がもらえることを知っているからなんですね!


お散歩に出発!
c0290504_14522355.jpg

途中で休憩して、おやつをもらいます。
c0290504_14522578.jpg
ヤギたちも興味津々?

揺れるカゴもへっちゃら!
どんどん歩いていきます。
c0290504_14554044.jpg


着いたのはここ!
c0290504_14521128.jpg
園内の動物病院。

病院の中に入って・・・
c0290504_14521253.jpg
怖―い注射かと思ったら・・・
c0290504_14521420.jpg
やさしい獣医さんにおやつをもらいます!

おやつをもらったら、お家に帰ります。
c0290504_14521519.jpg

このお散歩は病院に行くためのお散歩だったんです。


「あん」は元気ですが、病気やケガをしたときに、いつでも病院に行けるようにしています。
また、獣医さんもおやつをくれるいい人になってもらっています。
こうすることで、病気やケガで弱ったときに、余計なストレスが掛からなないようにしています。
全ての動物を同じようにすることは難しいですが、出来るところから少しずつやっていきたいと思います。


お散歩、おつかれさま!
また行こうね!「あん」!
c0290504_14521726.jpg

ライオン担当:ばん

by omutazoo | 2016-07-26 14:58 | 動物

大牟田市動物園のスタッフが、日々のさまざまなことをお伝えします!


by omutazoo