タグ:消防ホース ( 1 ) タグの人気記事

みなさん、こんにちは。
先日、カピバラ舎の奥に行ってみたらこんなことになっていました。
c0290504_16072736.jpg
地元の3ヶ所の消防署本部からご寄付をいただいた併せて80本の消防ホース!
これがなんなの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
これを見て動物園職員は大喜びです。
なぜなら、このホースを使っていろいろなものが作れるのです!
今日はその一部をご紹介します。
c0290504_16131970.jpg
リド(サバンナモンキー)のフィーダー(自動給餌器。
ホースの間に餌が挟んであります)。
野菜が挟まっているのが見えますか?

c0290504_16131715.jpg
マツ(フサオマキザル)はフィーダーに乗りながらごはんを探します。

c0290504_16132526.jpg
ツッキー(ニホンツキノワグマ)も器用に手先を使ってごはんを取り出します。

c0290504_17363940.jpg
サクラ(ブタオザル)も消防ホースからごはんを見つけるのが上手。

c0290504_17382748.jpg
ガブ(マンドリル)もフィーダーと格闘中。


c0290504_16132803.jpg
ミニブタの展示場では、小屋のドア代わりに消防ホースを使用しています。

c0290504_16133149.jpg
クリちゃん(フタユビナマケモノ)は、消防ホースで作った
ハンモックで寝るのが大好き。

c0290504_17373010.jpg
普段なかなかお顔が見えないハッチ(ハクビシン)も
消防ホースのハンモックでお昼寝をしていることがあります。

c0290504_16133430.jpg
レッサーパンダの屋外展示場には、大きな消防ホースの
ハンモックがあります。

c0290504_16133693.jpg
同様に、レッサーパンダの寝室にも大きなハンモック!
これは高齢の「ソラ」が万が一枝から足を滑らせたりして落ちた時に
怪我をしないように配慮をしているものです。
危ないから枝に登らないようにする、といった行動の抑制をすることで
事故防止をするのではなく、望む行動がとれるようにしつつ、
万が一の時への配慮を心がけています。

c0290504_16134025.jpg
レッサーパンダの屋内展示場にもたくさんの消防ホースがあります。

c0290504_16133850.jpg
昨年生まれのレイも消防ホースの移動は朝飯前。

c0290504_16131411.jpg
もちろん消防ホースを使ったフィーダーも日々使用しています。


こんなふうに消防ホースは園内の至るところで様々な用途で
使用されています。
ここでご紹介したのはほんの一例であり、職員が日々いろいろなものを
新しく作っているため、ご来園になられた際には、ここでは紹介していない
利用方法をご覧頂けるかもしれません。
展示場内にあるものは、丸太 1本でも飼育員が意図を持って
置いている場合があります。
飼育員に尋ねてみるのも楽しいかもしれません。
次回ご来園なさった際には、是非動物だけでなく、その周囲の環境にも
目を向けてみてくださいね。

今回消防ホースをご寄付くださいました大牟田消防署本部、荒尾消防署本部
ならびに玉名消防署本部のみなさま、本当にありがとうございました。
いただいたホースは 1本 1本大切に使用させて頂きます。
職員一同心より感謝申し上げます。


企画広報担当 とみさわ

by omutazoo | 2019-02-03 16:51 | スタッフの日常

動物園のスタッフ達の日常をあれやこれや、、、


by omutazoo